« 3月が終わっちまうね | トップページ | 違いの分からない男 »

マンションの前に小さな桜が植えてある。通勤前、その桜の花が咲き始めるのを見て「春が来た」と感じる自分に気付いた。

早稲田に住み始めてから、もう少しで丸4年を迎えるが、実は毎年そう思っていたのかも知れない。

桜の魅力はその儚さにあると思う。すぐに散り行く運命を理解しているからこそ、人は、オレは桜の美しさに心魅かれるのだろう。もし仮に2ヶ月も咲き誇るしぶとい花だったら、ここまでの地位と名声を獲得する事は出来なかったに違いない。

今年は花見関係のイベントが軒並み中止になる様だ。自粛という意味合いではなく、派手にライトアップをすると多量の電力を消費するからという理由で。

電力消費抑制を余儀なくされる状態になって初めて、本当の意味で、電力を自由に使う事ができる状態の有り難みを知った。人間なんてかなり鈍感で、実際に失ってみないと、そのモノもしくは者の価値・重要性に気付かない。己の健康もしかり。

東日本大震災から3週間。既に新年度が始まっている。ストレートに人生を歩んだ人からは3年遅れの社会人生活だが、それが7年目に突入した事になる。早い。全盛期の岡野雅之ばりのスピードだな。正に晴天の霹靂なのだが、この春、昇格を果たしたので、「会社の判断に一切の誤り無し」となる様により一層精進する所存であります。


東北地方にはまだ震災の爪痕が色濃く残っている。しかし、都内に暮らすオレがただ悲観的になっていてもしょうがない。直接被災しなかった人間が普通に仕事をして、普通に飲みに行き、普通に遊び、震災前と同じ経済活動を行う事が、巡り巡って被災地への支援になると思う。自粛ムードなんて勘弁だぜ。そして、ほんの少しだけ、東北の酒を、食べ物を、野菜を買うという意識を持つ様にすれば尚良いんじゃないだろうか。

夏には信じられないくらいに電力需要が逼迫する。停電で部屋がクソ暑いのに、日本経済だけは設定温度18℃みたいに冷えまくるなんて事にならない様に、政府、官僚、経団連の要職に就く方々には、知恵を絞って何らかの策を講じて頂きたいものである。


BGM
aiko/桜の時
JUDY AND MARY/散歩道
YUI/CHE.R.RY
ケツメイシ/さくら
Dreams Come True/サンキュ.
ずっと男友達だと思っていたのだが、歌詞を熟読したら女友達に思えて来た。そっちの方が自然な気がする。

« 3月が終わっちまうね | トップページ | 違いの分からない男 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 3月が終わっちまうね | トップページ | 違いの分からない男 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ