« 第26戦 | トップページ | 第28戦 »

第27戦

夏のマイル王決定戦、関屋記念(8月8日)。ハンデ戦ではなく別定戦であります。

データを見ると、上がりが速い馬が勝つレースとなっている。上がり重視で考えてみた。

◎スピリタス
上がりが優秀。前走の勝ち方が強かったという事も加味すれば自ずと本命。

○セイクリッドバレー
新潟巧者。近走は重賞で掲示板を外さない安定感もある。

▲ダイシン計画
過去8戦で上がりNo.1をマーク。穴狙いです。

△ムラマサの妖刀
左回りのマイルがベストらしい。面白そうだ。

△タマモナイスプレイ
レッツゴー霧島の番手から抜け出すイメージ。


馬連10-3,8,9,13
3連復10-3,8,9,13
以上10点。


1着 レッツゴー霧島
2着 セイクリッドバレー
3着 リザーブカード

馬連29.9倍。完敗であります。

« 第26戦 | トップページ | 第28戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第27戦:

« 第26戦 | トップページ | 第28戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ