« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の7件の記事

巨人4連覇の希望は儚く消えた

昨日、カケチコ荘にて伊藤賢治の曲の話になった。敢えて詳しく説明しないが、彼はゲームミュージックを手掛ける超有名作曲家だ。

改めてニコ動のベスト50をざっと流し見た。この人、ホントにスゲーわ。

やっぱり多くの曲がジャーマンメタル然としていると感じる。特に戦闘シーンに用いられる曲はその傾向が強い。曲の盛り上がり方とか、展開とか完全にメタルですもの。伊藤賢治の音楽が好きな人は、確実に北欧メタルに適応できる素養を備えていると思う。無論、無闇矢鱈なハイトーンボイス、いたずらに長いギターソロ、手数の多いバスドラ等、超えるべきハードルは低くないが。

個人的1位はロマサガの「下水道」。単なる通路の曲にしてはクオリティが高過ぎる。そういう観点からも、この曲に大きな魅力を感じてしまう。ラスボスの曲は全般的に優れているが、ラスボスの曲が良いのはある意味当たり前ですから。SFC独特の電子音にマッチするメロディラインも完璧。次点は同じくロマサガの「シフのテーマ」。ベースラインにグッと来るね。

病み上がり

久々の発熱。

3連休の最終日は朝からずっと寝たり起きたりの繰り返し。悪い事にずっと微熱が継続するという、何とも煮え切らない状態だった。個人的にはガツンと熱が出て、一気に汗を出し冷やすというパターンが好きである。

快方に向かってるのかよく分からない状態で、夜を迎えてしまった。夜から朝にかけても断続的な睡眠しか取れず。日中、寝てる訳だから、それも当たり前。それでも幾分か良くなっている雰囲気があったので普通に出社。

出社してすぐに気付いたが、本調子に近い様で実はそこからは相当に遠かった。「だるさ」により思考能力が低下。それでも騙し騙し仕事をする。忙しくない1日だったのが幸いした。

何とか踏ん張っていたが、17時過ぎから悪寒に襲われ始める。発熱の逆襲である。帰ってきやがったか。定時まで1時間を切っていたので、気合で乗り切ろうと決める。

正直、この1時間弱は厳しかった。もうね、集中力が全然足りない。どうにかこうにか粘り込んで、定時きっかりに退社。

帰宅後は全身ヒートテックに身を包み、毛布をかぶり巨人―横浜の試合をテレビ観戦。悪寒がする時は、体を温めるのが良いと聞いた。これは子供の頃からの習慣であり、真偽の程はよく分からないが、しかし、この方法で熱を克服してきた経験があるので、オレは無暗に信頼している。それ以前に、その瞬間は何かを考える余裕無かった。

楽勝だと思った試合だったが、今シーズン74試合目の登板となった久保が優良外国人ハーパーにライトポール直撃のスリーランで同点に追いつかる。そのまま延長戦に突入。その時点で、ヒートテックは変色が認められるくらい汗まみれになっていた。

気色悪かったので、着替える。心なしか体がスッキリ。悪寒もすっかり止んでいる。以後、快方に向かいました。

やっぱり健康は宝です。そう感じました。


先週金曜の取引。これが本題だった。
三井金属 5,000円。
明電舎 15,000円。

実に良い感じでありました。

BGM
Michelle Branch/All You Wanted
Daniel Powter/Bad Day
GOTTHARD/He Ain't Heavy He's My Brother
JUDY AND MARY/そばかす

為替介入

組織・人事発表。細かい動きはあったものの、変革と呼べるモノは感じ無かった。管理部門は予想通りの無風、何も変わらず。

さて、相場には大きな変化、いや変革と言える出来事が起こった。政府・日銀の為替介入である。

10時35分頃の事、買いを入れようかと思っていたオレはリアルタイムで体験した。銘柄を選択し、再度チャートを表示すると、前日終値との差額がおかしい事に気付く。それまで-75円だったのが一気に+75円に。僅か1分足らずの間に150円の上昇。チャートはほぼ90度で伸びていた。

衝撃、その刹那、混乱。

何だ?どうした?

為替のチャートに目を向けた瞬間に全てを理解した。チャートは円安方向に垂直に伸びていた。そうか、為替介入が行われたのか。為替介入に消極的に思えた菅内閣が、代表選終了翌日に動くとは。完全に想定外の出来事だった。サプライズが過ぎる。

その後はあれよ、あれよと言う間に上げ続けていった。しばらくして後悔の念に襲われた。物色している時、あと1分早く動いていれば、今頃、タナボタで利益を得ていたのに。相変わらず勝負弱いぜ。ジェフ千葉ばりに。

含み損は大幅に減少したので良しとしておく。現在までに円安は進行中。おそらく明日は安泰でしょう。その後については不安あり。そもそも現在のドル安の勢いは1度の介入で収まるレベルじゃないし。

本日の取引
GSユアサ(6674) +3,500円
朝方、早々に利確し、為替介入の大波に乗れず。勝負弱い。ジェフ千葉ばりに。

明電舎(6508) +13,500円
敢えてオーバーナイトせずに利確。大変動があった日の翌日ほど恐ろしい日は無い。

年内はとにかく細かく繋ぐ。この時点で今週のノルマ達成。明日以降は、展開を見て動けそうなら動くが、慎重にやろうと思う。謙虚になる事が大事なんです。


BGM
JUDY AND MARY/Hello! Orange Sunshine
ロリータパンクの雰囲気がまだ残っている時代のシングル曲。この曲でこのバンドを知った。YUKIはホント長生きですわ。

絢香×上原ひろみ/おかえり
上原ひろみのピアノソロが良い。不協和音スレスレの超絶プレー。この人、ピアノの弾き方がカッコイイんだよなあ。絢香はいつも通りの感じ。

スキマスイッチ×絢香/言葉にできない
コラボでのカバーはなかなかレアだと思う。Aメロ時の絢香のフェイクがツボ。

WEAVER/僕らの永遠~何度生まれ変わっても
川口春奈の笑顔が印象的なLISMOのCMで流れている曲。この娘、間違いなく伸びると思う。CMにピッタリとはまる爽やかで、ちょっぴつ切ないメロディー。この両者、明らかに相乗効果を生んでます。

いきものがかり/未来予想図Ⅱ
吉岡聖恵、凄く良いです。

ようやく秋らしくなってきた

9月も半ば、夜になるとさすがに涼しい。もう35度の猛暑日となる事は無いだろう。まあ、未だに部屋のエアコンは欠かせないアイテムとなっているが、それも2週間程度になるんじゃないかと思っている。

明日、朝礼で10月の組織及び人事の発表が行われる。例年通り4月と比較すれば小規模な動きになるでしょう。うっすら全社で昇格者ゼロという話を聞いているので、正直、何も期待する事は無くなった。

微かな希望は霧消し、残ったのは虚無感だけ。虚しいという形容詞以外、何も無い。もう何やってもダメだ。下位者らしからぬ表現になるが、あなた方は部下を認める事すら出来ないんですね。オレは知っている。自分より遥かに下らない目標を設定し、それをクリアーする事により、平均点以上の評価を得ているピーター達がいる事を。

とりあえず評価のフィードバック時に、色々と問い詰める事にするわ。

オレ自身の異動は無いと確信している。というのは、ボスの労働力を考慮せずとも、とりあえずの最少人数で業務を行っており、人事を司る方々の頭の中に、オレを含め同じシマで働く人間の異動という選択肢が無いと思われるから。もしくは、営業力の無い人間の集団だから異動のしようが無いと思っているか。

管理部門の仕事なんて、営業が出来ない(使えない)奴でも出来る簡単な仕事だと思ってるでしょうから。決して正しいとは思わないが、間違いでも無い。何でも営業の言い成りになっている上が悪いと思うが、そうしいる限り、自分で責任を負う事も無いし、それが楽なんだろう。立派で輝かしい「肩書」通りの仕事をしてくれる事を切に望む。

愚痴が止まりそうに無いので本題。またもや株です。

この2日の取引
三菱マテリアル +1,500円
三菱マテリアル +5,500円
以上。

当面、日銭5,000円が目標であります。

最近の注目銘柄、明電舎(6508)。これはまだまだ上げると思う。チャートの形が見事。当然、仕込んでおりますぜ。合わせて、GSユアサ(6674)も。こちらはちょっと博打的要素が強い。

本日の小沢一郎の代表選演説で、彼の口から日銀法改正インフレターゲットというラジカルな言葉が出た。経済対策は、間違いなく小沢の方が良かったと思う。菅直人再選直後の円急騰は必然。慎重派の菅が続投なら買い安心感ありまくりでしょうね。

為替は終わってるんで、今日のアメリカの小売売上高の数値が重要になる。

千葉4位に後退

ブログを見返したら、株取引について彼是1ヶ月書いてないじゃないか。まあ何か書くほどの売買をやって無い上に大損こいてますからね。

備忘録を兼ねているので、ここを訪れる人に興味があろうと無かろうとオレは書く。

まずはこの間に配当金の事をすっかり忘れていた事に気付いた。
みずほFG(8411) 37,000円
三井化学(4183) 25,000円
三井金属(5706) 13,000円
ニチコン(696) 6,000円
住友信託(8403) 4,000円

地味に効いたね。

時系列で羅列する。
三菱重工(7011) -20,000円 損切り
新日鉄(5401) -70,000円 損切り
三菱ケミカル(4188) 2,000円
中央三井信託(8309) -5,000円 損切り
みずほFG(8411) -326,000円 損切り
三菱ケミカル(4188) 9,000円
東芝(6502) 5,000円

損切り -421,000円
利確 16,000円

我ながら酷過ぎる。買いで勝負した時点から断続的に下げ続けているので、まあこうなるわなという感じ。これでも、まだ全然プラスです。

みずほFGの損切り以後、資金に余裕が出来たので短期保有でコツコツ積み上げる方式を徹底する事にする。ミリオン突破してから完全に調子に乗り、デカイ玉を仕込み過ぎた。大いに反省したい。

個人的に注目している銘柄はJXホールディングス(5020)。

言うだけなら誰でもできる

民主党はマニフェストで国家公務員の総人件費2割減(1.1兆円)を宣言しているが、そんなもん出来る筈がない。

だって民主党の支持母体は自治労であり、日教組であるから。公務員の給与減らしますよなんて発言する事は、自らの首を絞める自殺行為なのである。

大々的に嘘八百を言い触らしている訳だ。民主党にとってのマニフェストは政治家にとっての公約、つまりは空手形みたいなモノなんですね。鳩山さんの普天間問題に対する言動はそれを端的に表している。

本年度の人事院勧告によると、国家公務員一般事務職の給与引き下げ割合は約1.5%。金額にして約790億。1.1兆円との開きを計算して下さいよ。未達とか言うレベルの話じゃない。

玄葉公務員改革相が人事院勧告以上の削減を進めるべきと発言する一方で、原口総務大臣は人事院勧告を尊重すべしとの見解を示している。閣内でも意見が一致していない。でも内閣の総意を推し量るならば、「積極的な人件費削減は絶対にしない」という感じでしょうか。とりあえず有権者に受けそうな言葉を並べて、集票さえできれば良いんですよ。

公務員の給与水準は民間の給与を調査して決定しているというが、その対象は絶対に明らかにされる事はないと言う。その対象は50人以上の企業の「正社員」の給与とされている。この「50人以上」という言葉が元読売巨人軍の元木くらい曲者。仮に全ての会社が1,000人以上の大企業だったとしてもも、「50人以上」には違い無いという理屈が成立してしまうのだ。実際、そんな感じなんじゃないかと思う。

「正社員」というのがポイント。今のご時世、従業員の1/3は正社員に比べて所得が低い非正規雇用社員である。正社員の給与をサンプルとしている時点で、プチブルジョワ階級しか見て無いって事ですよ。

圧倒的債務超過の日本の財政、無駄な出費をしてる余裕なんて無いんだけどなあ。いっその事、日本経済が破綻して、今、のうのうとしている公務員全員が路頭に迷わないかなと思ったりもする。

ま、多くのフリーライダー(労働力を提供せずに報酬だけを掠め取る社員・管理職のことを指す。そんな人居ないという会社は良い会社です)が存在する民間企業も十分に非効率で無駄が多い組織なんだけどね。

いずれにしても皺寄せは若手に来る。世代間格差を痛感する今日この頃。


BGM
capsule/Stay with You LIAR GAME original ver-
映画「LIAR GAME」のDVDの特典映像が見たいです。ええ。戸田恵梨香です。

NICKELBACK/Never Gonna Be Alone
名曲過ぎる。GOTTHARD/HOME RUNと双璧。PVも相変わらず素晴らしい。このバンド、年を経るごとに良い意味で洗練されてきている。

Perfume/Dream Fighter
中田ヤスタカの才能は認めるが、歌詞の日本語は激しく乱れている。それがどうも好きじゃない。細かい事ばかり気になる性格なオレ。

SR71/Right Now
爽やか系パンクの名曲。邪気ゼロで良くも悪くもアメリカな感じ。

VAN HALEN/Dreams
80年代全開。歌詞が前向き過ぎる。
We'll get higher and higher straight up we'll climb
We'll get higher and higher leave it all behind

運動不足

漠然とではあるが、運動しなければいけないと感じている。

単純に「運動不足」という言葉で済まされない状況。正月以来、一切何もやっていないと言って良いでしょう。

もはや運動かどうか怪しいが、やっている事と言えば徒歩くらいだろうか。退社後、2駅くらいは普通に歩く。数年前の健康診断で中性脂肪の値に異常が出た際、強制的に参加させられた面談で、歩くだけでも多少違うという言葉を頂いた。まあ、己の健康に対する、せめてもの誠意みたいなもんだ。

秋口、涼しくなって来たら(いつになる事やら)、皇居ジョガーデビューを果たそうかなと密かに思っている。何かをやろうと思うのは、もの凄く簡単で、それこそ誰でもで出来るが、それを本当に実行に移すのは非常に―例えるならば、大宮アルディージャが9月の清水、鹿島の連戦で連勝するくらい―難しいのである。オレが、口だけメガネ男である事は、昨年、ちょっとした物語の件で実証されていますからね。

もう1つ、腹筋だ。割ると言い続けて早5年。割れるどころか、オレの腹はどんどんブヨブヨになっている。これを、「オッサンだしな」と認めてしまうと、そこで終わってしまう。それだけは絶対に回避しなければならない。おばちゃんが「女性である事」を諦めるのと全く同じ事ですから。女を捨てた女性は魅力ゼロ、いやマイナスだ。『女はいくつになっても女』説は一部(「多くの」と言っても良いかも知れない)の人には該当しない。

頑張りますよ。多分。


阪神、強過ぎるな。それ以上に横浜が弱い。
イチローは200安打まで、残り29試合で29本。1試合1本ペースならまず大丈夫でしょう。達成したら、祝杯を上げようぞ。
ハマコー、釈放後の初ツイート確認。

BGM
Perfume/voice
かしゆかのダンスにはキレがある。のっちのダンスにはしなやかさがある。あ~ちゃんは他の2人に劣る。最近、ようやく分かってきた。

Louis Armstrong/When You're Smiling
CMでよく流れておりますね。ラッパが渋い。

AKB48/ポニーテールとシュシュ
AERA最新号に「AKB48が日本を救う」。もし本当なら、とりあえず円高、株安を何とかしてくれ。最近、ベスト2の大島優子、前田敦子は認識できる様になった。

TOTO/Stop Loving You
有名どころのRosanna、Africa、Hold The Line、99よりこっちの方が上だと思う。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

memo

無料ブログはココログ