« テレ朝「雑学王」、芸人色強めまくり | トップページ | 雑学王 »

梅雨明け

ネタもないし、日記風記事でも書いてみる。

この更新頻度の低下は自分の想像を超越している感がある。思った事を日々、twitterに呟きまくりだからなあ。W杯観戦で蓄積された疲労が抜けて無い感覚があり、あらゆる行動に対する気力が減退中である事も大きいか。法人税の勉強が遅々として進まない。嗚呼ダメだ。


木曜日
秋葉原UDXビル1Fの「上海バール」でBruno君と飲んだ。消費税の税区分についての意見が聞きたくて、自分から約束を取り付けた。

それまで想像を絶する遠方に住んでいた彼が都内某所に引っ越しを完了していたので、秋葉原は、お互いの職場から徒歩圏内の近場であり、尚且つお互いの家から距離が近い絶好の場所であった。

話題の中心はW杯。彼は自分が愛して止まないイングランドの早期敗退が本当に、マジで残念だったと言っていた。

「自分にとってのイングランドの試合は、Tさんが浦和の試合を見るのと同じ様な感覚ですからね」
そこまで好きなのね。

確かにベスト8で、さらにあんなにもドイツに一方的に負ける様なメンバー構成では無かったとオレも思う。脆弱過ぎるGK陣、ルーニーの不調、ファーディナンドの離脱の影響だろうか。ドイツ戦、試合を捌く主審に、ランパードの「明らかなゴール」が認められなかったのも大きかった。あの時間帯で2-2となっていたら、結果はともかく、試合はエキサイティングになっていたに違いない。

私的イングランドのベストバウトはGL最終戦。ゴタゴタで主将を降ろされたテリーの人間魚雷ブロック(結果的に不発)は、大してイングランドを応援している訳でもないオレの心
でさえ十分に揺さぶるものだった。あのテリーのダイブの様な魂入りまくりのプレーは本当に感動しますよ。アスリートが必死に奮闘する姿は、物凄く美しい。予定調和の一番を繰り返す千秋楽の大相撲とは全く違う。

その他、W杯から派生したサッカー関連の話、近況等々と話題は様々な方向に転がっていった。

本題についてだが、
『BS、特に資産関連の勘定科目にも目を向けなければならない』
これが回答。目から鱗というヤツですよ。

聞けば、当たり前過ぎる事。だが、ずっと数字を見続けていたオレはそんな事には一切気付かなかった。自分の能力の低さを思い知れた事が意義深い。他者の客観的視点というのは大事である。

翌日、Bruno君の意見を踏まえて、再度計算をし直した。未だ微小な金額のズレが認められるが、それも一つの仮説(自信度は相当高い)を適用すれば埋まる数字であった。消費税は全体としては非常に分かり易いのだが、個別の仕訳についての課税、非課税の区分をするのが非常に厄介

最後に引っ掛かったのは、「自社のために使用する商品券の類」の論点。各種サイトには当然の事ながら、具体例が列挙されているが、『自社のため』、この範囲の解釈にグレーゾーンが存在してくる。実際、その箇所でオレと会計事務所の見解が割れた。後者の方が節税となる処理であった。

いずれにしても、消費税のシートは無事完成した。Bruno君にはここで改めて感謝の意を表したい。


金曜日。
cerebさんとITさんと3人で神田の「ます家」(一見客でありました)にて飲み。どこも満員で、妥協を重ねに重ね、4店舗目でようやく落ち着ける場所を見つける事ができた。

当日の昼から泊まりで常任役員、事業部長級、社長というで某ホテルの部屋を借りて、トップ「会談」を行っていた。その予定自体は社内グループウェアにしっかりアップされていたので全社的にオープンな情報だったのだが、具体的にどんな事を行うのかはかなり不透明であった。

管理部門のヘッドは頑なに「研修」という表現をしていたらしい。「なんかスゴク怪しい」とcerebさん。

そこでオレは、共にテーブルを囲む2人がいない時、某事業部長様が我がヘッドに同日の事前相談に来て、何やら話をしているのを聞いていた事を伝えた。漏れ聞こえた言葉を紡いでいくと、どうやら人事制度の、しかもドラスティックな改定案を議題に挙げるらしいのだ。管理職の評価方法を見直す?そんな雰囲気の話。

「だから、わざわざホテルの密室で長時間に及ぶ会議をするんですよ」
と発言したが、ITさんはすぐにこう切り返した。

「そんなの上の会議室(事務所があるビルの最上階の部屋を賃借し、そこを大会議室として使用している)でやりゃ良いじゃん。わざわざ金を使う事ないでしょ」

もっともな意見。昼から夕方にかけては会議はキッチリやるかも知れないが、夜は間違いなく酒盛りをやるだろうなあと。これについては満場一致であった。

その後、どういう展開でそうなったのか覚えていないが、何故だか学生時代のバイトの話で盛り上がった。これって隣に大学生の集団がいたら、アラサーどっぷりのもはや若手でも無い社会人達が昔の思い出話に花を咲かせてやがるよとか思うんでしょうかね。思うんだろうなあ。

その後、どうでも良い話やら、どうでも良くない話やらをしながら3時間超飲んで帰宅。

情熱大陸が始まったのでこの辺で。

« テレ朝「雑学王」、芸人色強めまくり | トップページ | 雑学王 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け:

« テレ朝「雑学王」、芸人色強めまくり | トップページ | 雑学王 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ