« W杯グループリーグ予想3 | トップページ | W杯グループリーグ予想5 »

W杯グループリーグ予想4

続いてグループD。

◎ドイツ
○セルビア
▲ガーナ
△オーストラリア

W杯におけるドイツの勝負強さ、いわゆるゲルマン魂というヤツですが、これははっきり申し上げまして異様であり、異質であり、異常です。よって精神的支柱であるバラック(チェルシー)を欠いた状況でも関係無し。むしろ、その逆境を力に転化する方がドイツらしいと言える。1位通過と予想する。

セルビアのポテンシャルは非常に高い。ダークホースを挙げるならと問われたら、迷わずセルビアを推したい。オレの拙い予想通りになれば、決勝トーナメント初戦の相手はイングランドとなる。正直、ここを突破しても何ら不思議じゃないですぜ、お客さん。

ガーナはエッシェン(チェルシー)欠場が痛かった。出場していたら、このグループはカオスになっていただろう。

オーストラリアはそこそこのチームだが、これじゃ相手が悪過ぎる。ノーチャンス。

« W杯グループリーグ予想3 | トップページ | W杯グループリーグ予想5 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯グループリーグ予想4:

« W杯グループリーグ予想3 | トップページ | W杯グループリーグ予想5 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ