« 帳消しにされた | トップページ | 山と谷の繰り返し »

いつもの儀式

GW空け、例年通りの光景である。今週に限っては早目に行動しないと会議室の予約ができない。というのも、今週末が前期目標の人事提出期限だからである。営業、制作、媒体、進行、経理、人事総務、あらゆるセクションの管理職と被管理職が同時多発的にサシで、面談を行っている。

営業部門は個人計画に沿ったものなので、目標設定自体がそれほど難しく無く、個人計画通りに売り上げを上げれば評価も得られるので、影響力も大きく無いのだが、オレのようないわゆるスタッフ部門に所属している人間にとっては、目標設定は重要であり面倒なイベントである。

目標設定を間違えると、悲惨な事になる。目標到達度は月々の給与並びに賞与の金額に反映されるからだ。とりわけ賞与の金額の差異は少なくない。達成可能性が低い目標にしてしまったら、まず挽回は厳しい。なぜなら、目標設定外の業務でどれだけ成果を上げたとしても、それがほとんど考慮されないシステム(少なくとも経理部では)になっているので。つまり、目標設定は、難易度、達成可能性、設定理由、ボス・ヘッドへの受け、その他を総合的に判断しなければならない。

昨日、目標設定のための面談があった。例年なら、自分が考えた目標が、ボスが待ちかまえる関所を通り抜ける事が出来ず、

「それがダメと言われたらキツイですよ。3つも目標考えられませんよ。経理の仕事はこの制度にそぐわないと思うんですが・・・」

なんて事を言うのだが、今回は昼休みにPerfumeを聴きながら適当に考えた4項目が全てパス

「うん。良いんじゃねえか」
だってさ。

意外。それどころか、コレも目標に挙げて、やってくれよと注文を付けられてしまった。

肝心の達成可能性だが、なかなか厳しい戦いになりそうな予感である。特にボスが直接オーダーした項目が重い。セレッソ大阪から香川真司が抜ける事態くらい重い。何て言うか無理過ぎる項目。基本的に自分及び自分の管轄する部署の事だけしか考えていない役員・セクションマネージャー達から許可・認定の言質を取れる訳がねえよ。

ともあれ、前期の目標は完成した。明日の同職位の目標難易度調整会議を無事に通過すれば確定となる。難易度調整と言うが、経理の仕事を理解してない人間にオレが掲げた目標の難易度を測る事なんて出来ないと思うのだが。

この儀式が終わると、梅雨の足音が聞こえてくる季節に。時の流れは想像以上に早い。


BGM
レミオロメン/3月9日
SPITZ/正夢
B'z/RUN
Perfume/Dream Fighter
ジャパハリネット/蹴り上げた坂道

« 帳消しにされた | トップページ | 山と谷の繰り返し »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの儀式:

« 帳消しにされた | トップページ | 山と谷の繰り返し »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ