« 第8戦 | トップページ | 第10戦 »

第9戦

皐月賞トライアル弥生賞(3月7日)。荒れないレース。今年も素直に買えば良いでしょう。

◎ヴィクトワールピサ
ラジオNIKKEI杯は圧巻の内容。使い古された言葉を借りるなら着差以上の圧勝となるか。負けた馬達が軒並み好成績を収めている事からも、あのレースはハイレベルだったという事に。ここはあっさり通過して、王者薔薇王朝に宣戦布告といきたい。

○アドマイヤ天空
新聞によると馬鹿みたいに状態が良いという情報が。トライアルでこそ買える馬の様な気がする。逆転があるとすればこの馬くらいだろう。

血統から道悪適正を予想し、
△ミッションモード
△大和バーバリアン

以上。栄進アポロンは距離が長いと思うので切る。

馬連1-13
3連復1,13-4,11
3点勝負。これで十分。


1着 ヴィクトールピサ
2着 栄進アポロン
3着 大和ファルコン

ヴィクロールピサがキッチリ勝利。やはり皐月賞で薔薇王朝に挑む資格があるのは、この馬くらいだな。栄進アポロンは予想以上に強かった。本番に出走してきたら勿論スルーだ。

« 第8戦 | トップページ | 第10戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9戦:

« 第8戦 | トップページ | 第10戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ