« ドルアーガの塔日記4 | トップページ | モーグル女子予選 »

緊張

このカテゴリーで文章を書くのは昨年の9月14日以来らしい。だが、緊張を感じているのはそれが理由じゃない。

この小説に対する書評を書くという行為、それ自体が緊張の源となっている。というのも、オレは小説の著者と浅からぬ関係があるからだ。

実は以前、その方がグループ会社―管理部門から見れば同じ会社とみなして全く問題ない。営業同士は多分そう思ってないが―で働いていたのである。会社での関係は、大宮アルディージャのサポーターが抱く、自分達が愛して止まないクラブのリーグ優勝に対する期待度くらい薄かったですけど。完全に業務の関係で、メールのやりとりをしたりする程度の間柄。彼女は支社に所属していたので、従業員が一堂に会する催しの時くらいしか、直接顔を合わせる機会が無かった。いや、そんな催しがあっても、会釈するのが関の山という感じだった。

ともかく、無関係じゃなかった人が書いた本に対して、書評を書くというのは、なかなかどうして難しいですね。だが、相手は文藝賞を受賞し、芥川賞の候補作になる作品を書いた立派なプロ。他の作家と全く同じフラットな視点で評価を下してみた。


藤代泉/ボーダー&レス★★★☆☆

新入社員の江口理倫は、淡白で熱くならずに、悪く言えば適当に生きてきた。江口は同期入社の在日韓国人、趙成佑(チョ・ソンウ)と喫煙室という社内における憩いの場を共有できる事がきっかけで話をする様になり、次第に彼との仲を深めていく。

2人を隔てる絶対的な溝の存在とそれから生じる苦悩を、爽やかにサラリと描く友情物語。簡単に言えばそんな話。

まず率直に思ったのが、小説のギリギリ、それこそボーダーを突いた作品だなと。文体、文章が非常にポップ。とにかく、ふわふわしている。硬い、軟らかい、または重い、軽いで言えば確実に後者。つまりは、この「駄文」の文章とは正反対と言える。

単に、軟らかく軽いだけじゃない。五七五調のメールのやり取りを筆頭に十分な巧さと、お洒落なユーモアを備えている。所々、著者の顔を思い浮かべつつ、「うめえな」と呟いてしまった。

これは個人的感想だが、在日問題はこの作品のメインテーマとはなっていないような気がする。飽くまでも、物語を彩る要素(まあ結構、重要で大きいのだが)となっている感じでしょうか。それが証拠にソンウが己のアイデンティティーについて感じている、大いなる葛藤は後半までほとんど顕在化しない。

江口とソンウは親友と呼べる関係になっても、意図的かつ暗黙裡に、在日韓国人と日本人という境界線を避けながらの付き合いを続けていく。しかし、強烈過ぎる個性を持った在日の女性、新井美姫の登場によって、2人の境界を意識する事を余儀なくされる状況となる。この女性は正に、線路の分岐器(ポイント)の様な存在だ。物語の展開を変えるためだけの登場人物と言っても過言ではない。それにしてもオレの大嫌いなタイプの女ですね。

その後、江口は在日問題について、彼なりに真摯な態度で向き合う。江口が出した答えはシンプルで分かり易いものだった。差別・偏見を、ソンウの様に鼻で笑う様に、土俵の外へうっちゃっている。帯に書かれていた『中高生の課題図書にだってなる』は余りにも大袈裟だが、これまでとは一味違う在日問題への回答を示唆しているのかなと感じた。

本当の在日の読者からは、リアリティーが無さ過ぎるという批判を受けている様だが、それもよく分かる気がする。劇中、ソンウが日本人から受けた差別的な行為は氷山の一角に過ぎないだろうし、現実はもっと壮絶なんだと思う。

人種の問題は感情的な面を含め、恐ろしく複雑で難解だ。その意味でも、その表面を描いたに過ぎないこの小説を在日の作品と位置付ける事に強い抵抗感を感じる。どちらかと言えば、青春小説に属するだろう。

前述の新井を含めて、非常にキャラの立っている登場人物が多い。とりわけ、フットサルサークルのメンバーにして、後に江口とややこしい関係となる寺内(女性)は秀逸だった。冷酷で、醒めた感覚を持つところは現代の若者然としている。主婦への悪態が実に良い。次点はいつも自信に満ち溢れている先輩社員の飯尾。実にマンガ的な人という感じがしたが、物語を盛り上げるのに必要不可欠な存在だった。

非常に読み易く、色々と考えさせる作品だったが、在日問題を扱うなら、何かもう少しグッと来る部分が欲しかったなという印象は拭い去れない。★は3つまで。

今後も是非とも頑張って欲しいですね。

« ドルアーガの塔日記4 | トップページ | モーグル女子予選 »

読みモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊張:

« ドルアーガの塔日記4 | トップページ | モーグル女子予選 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ