« YELL | トップページ | 20100130 チカセン11 激怒ナイト »

第7戦

すごく簡単。そして儲からない。そんなレースになると踏んだ。

ダートをなめんな。これに尽きる。関係者は初ダートでG1で勝負する事の困難さ、愚かさを知るべきだ。芝馬は全切り。横綱が総合で勝てないのと同じ図式。


◎エスポワールシチー
充実度が違う。順当に行けばまず負けない。

○サクセスブロッケン
名手ウチパクがマイナス要因。あの武豊も骨折からの早期の復帰戦では完璧とは程遠い騎乗内容だった。この1戦だけという事はやはり無理してるという事。対抗までだ。

残りは実績その他から
△テスタマッタ
△スーニ
△グロリアスノア

馬連4-6
3連複4,6-3,11,12
以上4点勝負。


1着 エスポワールシチー
2着 テスタマッタ
3着 サクセスブロッケン

馬連8.9倍。3連複11.6倍。3連複が的中で2連勝。やはりエスポワールシチーは強かった。完全勝利。前3頭と後ろを走る馬の差が物凄く大きかった。戦前の予想通り、簡単でしかも配当が薄いレースとなりました。的中させれば何でも言える。2月Sは相性良いわ。

« YELL | トップページ | 20100130 チカセン11 激怒ナイト »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7戦:

« YELL | トップページ | 20100130 チカセン11 激怒ナイト »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ