« 第43戦(最終戦) | トップページ | 上々の滑り出し »

2009年のGⅠまとめ

①2月S 的中  勝ち馬:サクセスブロッケン
②高松宮記念 的中 勝ち馬:ローレルゲレイロ
③桜花賞 的中 勝ち馬:ブエナビスタ
④皐月賞 的中(2万馬券) 勝ち馬:アンライバルド
⑤天皇賞(春) ハズレ 勝ち馬:マイネルキッツ
⑥NHKマイルC ハズレ 勝ち馬:ジョーカプチーノ
⑦ヴィクトリアマイル 的中(単のみ。取りガミ) 勝ち馬:ウオッカ
⑧オークス 的中(馬連、3連複) 勝ち馬:ブエナビスタ
⑨ダービー ハズレ 勝ち馬:ロジユニヴァース
⑩安田記念 的中 勝ち馬:ウオッカ
⑪宝塚記念 的中 勝ち馬:夢旅行
⑫スプリンターズS ハズレ 勝ち馬:ローレルゲレイロ
⑬秋華賞 ハズレ 勝ち馬:赤欲望
⑭菊花賞 ハズレ 勝ち馬:スリーロールス
⑮天皇賞(秋) ハズレ 勝ち馬:会社
⑯エリザベス女王杯 ハズレ 勝ち馬:女王スプマンテ
⑰マイルCS ハズレ 勝ち馬:会社
⑱JC 的中 勝ち馬:ウオッカ
⑲朝日杯 的中 勝ち馬:ローズキングダム
⑳有馬記念 的中(単のみ) 勝ち馬:夢旅行
(阪神JF、JCダートは不参加)

20戦やって11戦的中(内、取りガミ1)。思ったよりも全然良い成績だった。春競馬は11戦で8勝で文句のつけようが無い結果。スゲーよ、オレ。

残りの3勝は冬のラスト3試合。つまり、秋は完全敗北。

6連敗は、金銭的にも精神的にもキツかった。このまま最後まで当たらないんじゃないかと本気で思ったし。反省点は、8歳馬の会社を完全に無視した事。そう思っていたのだが、よくよく予想を振り返ってみると、あの馬を無視しなかったとしても負けていた。結局、ダメ予想だったという事か。競馬は本当に難しい。

少しだけ言い訳をしたい。スプリンターズSは、迷いに迷った末、最後に切ったローレルゲレイロをもう少し信じられれば勝利を掴んでいた。菊花賞は会心の予想をしていたと思う。「伝説の新馬戦」、これが生みだすロマンをもっと重視するべきだった。まあ、レースが終われば何とでも言えますね。

今年は同じ馬が複数回GⅠを勝っている。オレはウオッカで3勝、夢旅行で2勝、ブエナで2勝。合計8勝だが、これはマイナス点をある程度、度外視して単に好きな馬をそのまま本命にして勝ったパターンである。実際、ほとんど思考を働かせていないので、単に運が良かっただけ。ギャンブルにとって運は非常に大事です。

最後に、ダービーは相性最悪。間違いなく2001年のジャングルポケット―ダンツフレーム(馬連1点勝負)以来勝ってない。来年こそは是非取りたい。

2010年はシンザン記念から始動の予定。勝ちにいくぜ。

« 第43戦(最終戦) | トップページ | 上々の滑り出し »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のGⅠまとめ:

« 第43戦(最終戦) | トップページ | 上々の滑り出し »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ