« カツマーは凡人じゃない | トップページ | 本日4日目 »

FF13

気がつけば13作もという感じである。1作目からプレーしている世代のオレにとっては、隔世の感ありと言ったところ。

それにしても最新ゲームの映像の美しさは凄い。以前と比較して制作費、制作日数を要してしまうもの頷ける。

FFが一貫して追求して来たのは、映像美とストーリー性。FCのFF2の時点で、それが明確となっていたように思う。究極魔法アルテマの件(くだり)を除けば、FF2のストーリーは実に秀逸だった。個人的には、Zガンダムとかぶっている様に思う。

映像に関しても、出来る範囲において、こだわりを感じさせる内容。ドラクエ3に次ぐ名作である。

もう1つのFFの肝は、新システム追加。これが賛否両論を生む訳だが、現状に甘んじないフロンティア精神は嫌いじゃない。

良い意味で不変を貫くドラクエ、それに対し、変化をすることで成長を遂げるFF。面白いじゃないか。

ま、このゲーム、オレはやりませんけどね。

« カツマーは凡人じゃない | トップページ | 本日4日目 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FF13:

« カツマーは凡人じゃない | トップページ | 本日4日目 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ