« 追証目前 | トップページ | 第38戦 »

第37戦

天皇賞。秋のG1はまだ未勝利。そろそろ止めないと、有馬記念までやられちまいそうな気がする。

外から栄進、内から宇宙、富士、主将辺りが積極的に行くはずなので、おそらくスローにはならない。ウオッカにとって非常に走り易い展開に。毎日王冠は仕上げの甘さと目標がいなかったのが敗因。連には絡む筈だ。

カンパニーは前からだと残れず、後ろからだと届かずで、お約束の4着か5着と予想。信玄は人気先行の典型的な罠馬と見た。メンバーのレベルが上がるのに斤量も上がるんじゃ、キツイ。戦ってきた相手も弱い。買わないが怖いのはアドマイヤ富士。

◎ウオッカ
大丈夫だと思う。

○王権ブルースリ
前走の鬼脚を見れば、買いたくもなる。ラストの直線が楽しみだ。

▲主将トゥーレ
前々で進み、そのまま押し切れる勝負根性、強さを感じる馬。タキオン、トニービンの血に魅せられた。

△夢旅行
左回りがネックだが、充実度を考えると外せない。直線弾ければあるいは。

馬連7-8,12,15。

買い目が絞れたんで、今回は1,000円使って遊びます。
世代交代馬券
4歳4頭オールで馬連BOX。
円楽追悼馬券
浅草出身、笑点、享年76歳
馬連6-11、6-7

誕生日馬券
馬連8-10

123馬券
桜メガ「ワン」ダー
主将「トゥー」レ
王権ブルー「スリ」
3連復8,14,15


1着 カンパニー
2着 スクリーンヒーロー
3着 ウオッカ

馬連164.9倍。当時のオレは、カンパニーがここから2連勝するとは微塵も思っていなかった。それにしても8歳馬とは思えない強い勝ち方だった。

« 追証目前 | トップページ | 第38戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第37戦:

« 追証目前 | トップページ | 第38戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ