« 第35戦 | トップページ | 変わり行く街 »

第36戦

菊花賞(10月25日)。昨日(10月24日)から真剣に予想し過ぎて、頭の中がカオスになった。

上位に信頼が置けないので、一発狙ってみる事にする。投機的勝負に出る。

リーチは武豊の腕を加味しても逃げ切れるイメージが湧かない。自分のペースで行ければ本当に強いが、藤岡康太と典がぶっ壊してくれるのを期待。アンライバルドは気性難、掛かって終了。いずれにしても3000mの馬ではない。イコピコ、前走は圧巻だったが、全てハマったという印象。来ない。切りだ。1-3番人気をぶった切り。


★フォゲッタブル
吉田隼人が難。だが血統(長距離と言えばダンスインザダーク産駒)のロマンで。

★トライアンフマーチ
ダービー、前走を惨敗。こんな時こそ武幸四郎。兄が逃げて弟が差す。

★青雲ワンダー
グラスワンダーの血で。でも距離長いよなあ。

★アドマイヤメジャー
菊花賞に向いてる感じがする。人気無さ過ぎ。

★ブレイクランアウト
古馬重賞での連対が光る。全てに不気味。正しく一発を期待。

正直、シェーンヴァルト、中山祭は怖い。


3,4,12,17,18の馬連BOX。9-3,4,12,17,18の3連復。9-3,4,12,17,18の馬連。
以上25点。

1着 スリーロールス
2着 フォゲッタブル
3着 星雲ワンダー

頭だけ抜けた。ホントに惜しかった。上位人気馬達は読み通りに沈んでくれたのになあ。敗因はもう1頭のダンスインザダーク産駒を押さえていなかった事。ダンスインザダーク産駒2頭が1着、2着独占という結果。おそらく、それだけの理由で買った人もいるでしょう。嗚呼、悔し

« 第35戦 | トップページ | 変わり行く街 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第36戦:

« 第35戦 | トップページ | 変わり行く街 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ