« 査定week | トップページ | 第25戦 »

第24戦

人魚S(6月21日)。ハンデ戦になってからの3年間は軽ハンデ馬が上位を独占し、大荒れ。さて今年はどうなるか。

実績馬のアマポーラ56.5㌔、ベッラレイア56㌔はハンデを見込まれ過ぎの感がある。思い切って消す。

★マイネレーツェル
夏と阪神が得意。昨年は牝馬3冠戦線ど真ん中にいた馬。ここ2走の大惨敗で妙味十分

★ウェディング不二子
前走準OP勝ちの勢いで。52㌔もプラス。

★西の青月
3連勝してる馬なのに52㌔。おいし過ぎる。人気になるのも当然か。

★セラフィックロンプ
直感。6枠2頭が怪しい。

★ブーケフレグランス
先行しての粘り込みに期待。

7,9,10,11,12の馬連BOX。万馬券を狙う。

保険として岩田のムードインディゴから上記5頭に馬連で流す。

以上15点。

1着 宇宙プラチナ
2着 西の青月
3着 リトルアマポーラ

完敗だった。

« 査定week | トップページ | 第25戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24戦:

« 査定week | トップページ | 第25戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ