« サザザさん | トップページ | ライバル伝説 光と影 »

横浜戦を見ていて思い出した

10日ほど前、
『思いも寄らない展開があり、非常に濃密でエキサイティングな時間を過ごす事ができた』(駄文2009.07.09)と書いた。

海江田万里から始まった1日は、実は東京ドームのプロ野球観戦で幕を閉じたのであった。

夕方、仕事をしていると、オレに、弊社と付き合いの深い媒体の担当者から巨人戦のバックネット裏の招待券を貰ったという情報がもたらされた。バックネット裏という最高レベルの場所で、しかも無料で読売巨人軍の試合を見る事ができる可能性があるとは。

普段、ほとんど意識していないが、こんな時に「ああ、オレは一応、マスコミ業界で働いていたんだ」と思う。経理という職種だと、この事を実感する機会は限定的だ。広告代理店で仕事をしていると明確に認識できるのは、矢鱈と「手数料」という文字が入った勘定科目が並んでいる試算表を見る時くらいだろうか。

早速、媒体部の島に行き、詳しい話を聞いてみた。すると、その日の試合のチケット4枚が手元にあるという事だった。

「え?今日の今日ですか?」
「そう。もう始まってるよ。どうする?」

結局、当日という事もあって貰い手がいないとの事。どうしよう。まさか当日とは思っていなかった。仕事に関しては、月初の処理もほとんど終了していたので、それほど影響ない状態だった。

しばし、迷った末に
「行きます」
と返事をし、チケットを譲り受けた。

営業部の若手で、野球が好きそうな人達に声を掛けてみたが、誰も来れないとの事。駐日ファンでプロ野球好きのcelebさんも行けずとの事。よって、1人での観戦となった。致し方ない。1人でのスポーツ生観戦は何度も経験している。寂しい人間なので。

18時40分前に、仕事を切り上げ水道橋へ向かった。どうせ見るなら少しでも長く見たいという心理になり、駅までの道を思わず早歩き。19時前に水道橋に到着。

駅前の弁当屋でスーパードライを1本(500円。球場内では800円)を購入し、東京ドームへ。東京ドームでプロ野球を観戦するのは、いつ以来だろうか。覚えていない。軽く10年以上の時は経ているはずだ。BON JOVIのライブではよく来ているのだが。

自力で席に辿り着けず、ゲートにいたお姉さんに場所を教えてもらった。ドーム内野席の表示は不親切極まりなく、非常に分かりにくかった。7通路10列とかどこにも書いて無いし、何よりオレの席は、チケットに書かれているゲート番号の隣のゲートからの方が近かった。10年以上振り、浦島太郎状態のオレには厳しかった。

最も変化があったと感じたのは、オーロラビジョンの演出。ものすごく派手になっていた。オレが最後にここでプロ野球を見た時は、あんなの無かったぜ。様々な効果音を使用し、球場の雰囲気作りに多大なる影響を与えていた。嗚呼、なんかすっかり時代は変わったなあという感じですね。

試合は、中盤で1-0。巨人が小笠原のソロホームランで僅かに1点をリード。白熱した投手戦。巨人の先発オビスポ、横浜の先発寺原、両者が見事なピッチングを披露していた。

久々のプロ野球。プロってのはホント野球が上手いなあ。もう、それしか思えなかった。全てのプレーのレベルが高い。ピッチャーの球は恐ろしく速いし、守備陣はエラーする気配を見せない。牽制球ですら速い。よく帰塁できるもんだ。もう感心し切り

両チーム、得点圏にランナーを進めるも、あと一本が出ないという展開が続いていた。膠着状態を打破したのは伏兵脇谷。レフトスタンド最前列にギリギリで飛びこんだ、本人も驚きの逆方向へのホームラン。まさかの展開にドームはその日、最高潮の盛り上がりとなった。

しかし、良いシーンを見れた。

これには実は伏線があった。脇谷はこの前の打席、際どいコースを7球くらい、ファールでカットし続け、粘りに粘って、四球を選んで出塁していたのだ。横浜バッテリーは、もう投げるところが無いという感じに見えた。脇谷は寺原の球がよく見えていたに違いない。

試合はそのまま2-0で巨人の勝利。自慢の中継ぎ、抑えがピシャリとはいかなかった。最後までヒヤヒヤの展開。9回2アウトにして、一打同点の場面を作られたが、最後は雷神越智が渾身の投球でどうにか抑えてくれた。

隣に話し相手がいなかったのは正直、寂しい限りだったが、良い時間を過ごす事が出来た。プロ野球は面白い。また観に行きたいですね。

« サザザさん | トップページ | ライバル伝説 光と影 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜戦を見ていて思い出した:

« サザザさん | トップページ | ライバル伝説 光と影 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ