« 第10戦 | トップページ | 第12戦 »

第11戦

阪神大賞典(3月22日)。

京都旅行中につき馬券は買わないが予想はする。

◎浅草キングス
完全復活を果たすと思う。

○オウケンブルースリ
JCを見て、強い馬だという印象を持つに至った。

▲ナムラクレセント
菊花賞ではオウケンと0秒4差の3着。オウケンが強いという事はこの馬も十分強いという事になる。

△空気ジパング
距離延長が吉と出るような気がする。

△テイエムプリキュア
単騎逃げ。いけるところまで。

馬連7-1,4,11,12

1着浅草キングス、2着ヒカルカザブエ。ヒモ抜け。浅草キングスの勝利は嬉しい限り。


スプリングS。

◎アンライバルド
名前の通り。ライバルはいない。

○フィフスペトル
連対率100%。ここでも勝ち負けになる。

▲サイオン
一発期待。

馬連12-2,15

1着アンライバルド、2着レッドスパーダ。ヒモ抜け。そうは言っても2点で当てるのは至難だ。

本命が1着となるも的中せず。だが、予想そのものは悪くない気がする。

余談ですが、旅行中、京都WINSに立ち寄りました。偶然にも座禅を体験した建任寺の裏手にあったもので。建物の屋根がお寺のそれの様な形状をしていて、WINSさえも和を感じさせる外観をしておりました。

« 第10戦 | トップページ | 第12戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11戦:

« 第10戦 | トップページ | 第12戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ