« 答え不明 | トップページ | 外套 »

ドルアーガの塔3

Lv17。裏の顔が表の顔になって1週間、とりあえずLvでは表の顔に追いついた。

職業柄、ソロで狩りを行っている傍から、モテモテのイケメンよろしく色々な人よりお誘いの囁きを受けるので、無下に断れない人の良いオレは、結果的にではあるが、PTを組んで狩りを行う事が多い。

先の見えない暗い現在、やはり皆様は癒しを求めてらっしゃるのですね。

PTは、顔が全く見えない相手に予想以上に気を使うので、体力、精神を相当に消耗する。これは如何ともしがたいところである。

昨日は、リアルな知人(と言っても2人だが)と塔に挑んだ。前衛2人に後衛1人という必要最小限のユニットで、それだけに困難を伴うが、頑張れば何とかなりそうでもある。

無理だと思われた3Fのブルーナイトのエニグマも、適正レベルの武器を装備し、座ってタゲを移動させながら、ごまかしつつ殴るという原始的な戦法で余裕を残してクリア―。

最初に訪れた時、滅多打ちにされた4Fのメイジも、戦わずして先に進むという及び腰な戦法でやり過ごした。それどころか、メイジの圧倒的攻撃力を利用し、スイッチの上で死ぬ事を繰り返し、エニグマもクリア―した。

5F、中ボスのスライムザジャイアントだが、これには敗北した。最も簡単なエニグマの条件は、4隅にいるメイジを倒す前に、スライムザジャイアントを撲殺するというもの。しかし、コイツを釣り出すのがそんなに簡単じゃなかった。余程上手くやらないと、メイジがやってきてしまう。

まあ、釣りが成功しなかったどころか、普通に戦って勝てなかったという事実が重くのしかかる訳だが。

魔法で釣ろうとすると、メイジがやってきてしまうので、正攻法は、前衛1人が飛び込んでメイジを引きつけている間に、ソルジャーのプロヴォをかますという事らしい。

3人なので1人死ぬのは辛いところだが、これしかないように思われる。オレは、どう考えてもフル稼働になるので、非常に重要なポジションを担っている。詠唱時間とタイミングが全て。これは痺れるぜ。

さて、狩りに出ますか。

« 答え不明 | トップページ | 外套 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔3:

« 答え不明 | トップページ | 外套 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ