« 第6.5戦 | トップページ | 適性 »

第7戦

2月S。大和スカーレットの回避・引退は至極残念だが、豪華メンバーが揃った今回は正に、本当の意味で砂の王者を決める戦いになった。

さて、予想だが、とりあえず7、8歳馬は全て切る。2強が含まれているのは承知。もういいでしょという感じ。長州力が初めてアントニオ猪木を破った時のような熱狂を期待したい。

★バンブーエール
軽視されすぎ。

★キクノサリーレ
東京マイルを制した馬ですよ。舐めたらあかんと思います。

★エスポワールシチー
調教が絶好調だったらしい。逃げで粘り込みそう。

★カジノドライブ
前走、圧倒的な勝利。強い。気持ちは本命

★サクセスブロッケン
買い続けておりますから。そろそろ勝っても。

ヘタレなので、
5,8,12,14,15の馬連5頭BOX。

ひそかにアドマイヤスバルの複勝も。


サクセスブロッケンを買い続けて来たオレは喜びも一入(ひとしお)だね。3重賞、完全的中でした。それにしても驚いた。ヘタレ競馬男にとってみれば快挙中の快挙。一方で、まだ原点には至らないとう悲しさもあるが。それはこの際、考えない事にする。

来週は舞台変わりで、またもや3重賞。4周連続的中なれば本物だ。

« 第6.5戦 | トップページ | 適性 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7戦:

« 第6.5戦 | トップページ | 適性 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ