« 第1戦 | トップページ | 天璋院篤姫様 »

仕事始め

普段より30分早く出社し、新年最初という事を十分に意識させる普段より仰々しい朝礼で、各セクションマネージャー達の少しばかり長ったらしい、しかし有り難い訓示を、後方で割と直立不動な態勢で聞いていた。

彼等の話の内容が脳内をスムーズに通過していく中、正月休みが終わり、今日からまた労働の日々が始まるという、動かし様のない、純然たる事実をハッキリと自覚した。長期休暇など始まってみれば一瞬である。

スポーツの世界では、しばしば実戦から遠ざかると試合勘が失われると言われる。行うのは試合ではないが、これはリーマン稼業にも当てはまると思う。

長期休暇明けは決まって鈍っている。何がという訳じゃなく、トータルで。休み明けは当然、仕事が溜まっているので多忙なのだが、それを思うように捌けないという感覚を覚えてしまうのだ。

まあ休暇直前に取り掛かっていた仕事をほとんど覚えていないというのが主な原因なんだろうけど、それを差し引いてもスピード感、躍動感がないなと。

今日のオレなんて超重要業務「資金移動」をしなければならない事をスッカリ忘れていたくらいだ。それをやる理由も飛んでいた。危なかった。

午前中、資金繰表を作成しているうちに、次第に肉体と精神が労働に慣れていった。

昼、メインバンクへ外出。もちろん目的は資金移動です。正月休み明け、予想通り混み合っていた。

外出は気晴らしになるし、デスクワークと比べて楽は楽だが、銀行では、いつお呼び出しがかかるか分からないので、それなりに気を張ってないといけない。結果、読書その他に、のめり込む事ができないのである。

帰社し、年末に完璧なモノを作るようにと宿題にされていたCF計算書に取り掛かった。

17時よりマネージャーの方々が参加する会議があり、社内からマネージャーがいなくなる。フロアは弛緩した空気に。各人、揃いも揃ってNR(ノーリータンの意)と明記。鵜であるオレは鵜匠に対し、お暇なんですねと皮肉の一つでも言いたくなったが、鵜は鵜。ひたすらに鮎を取るのみですわ。

数字が合わない箇所が多数あり、苛立つ事山の如しだったが、19時過ぎに何とか完成への目途が立った。

仕組みを完璧に理解せぬままの作業なので、一つ一つ考える必要があって、どうしても能率が上がらねえ。

初日から飛ばすと、早稲田7区、ルーキー八木(区間2位も彼にしては凡走。早稲田の敗因の1つ)のように週末バテてしまうので、確認すべき書類・明細に目を通し20分過ぎには退社した。

神田駅のキヨスクで夕刊フジを買い、山手線で有楽町駅へ。有楽町は好きな街だ。

目指すは東急ハンズ銀座店。ナカノスタイリングワックス5(赤)を購入するためだ。ハンズでしか売ってないんです。6(黒)が無くなりそうなのと、そのハードさに飽きたので、1つだけソフトな5(赤)にしてみた。定価1,365円。少々高い。だが残念な事に、オレはナカノスタイリングワックスが安く買える店を知らないのである。

有楽町まで戻り、有楽町線に乗り江戸川橋駅から徒歩で帰宅した。

現在、金第一耕助「悪魔の手鞠歌」を見ております。

週末まで残り4日。果てしなく長い上に仕事が多い。でも仕事を辞める事を余儀なくされ、住み家を失った人よりは幸福だね。そう思えば仕事もまた楽し。

ま、そんな風に思える訳が無いんだけどね。

« 第1戦 | トップページ | 天璋院篤姫様 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め:

« 第1戦 | トップページ | 天璋院篤姫様 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ