« 担々春雨スープ | トップページ | 標準はどこに »

第3戦

AJCC。

◎キングストレイル
展開を考えた。追い込み勢ズラリで、尚且つ何が何でもハナを切るって馬もいない。緩い流れの中、己のペースで走り、そのまま2着以内に残るんじゃねーのかなと。中山金杯の凡走が逆に契機。オッズの妙味有り逆転で本命に。

○夢旅行
実力的にはこの馬が抜けていると思う。末脚は確か。前残りでも突っ込んで来れる。そんな意味で対抗。

▲名将レガーロ
充実度。それだけ。昨年15着、リベンジマッチだ。

△ネヴァブション
中山金杯で裏切られたが、やっぱり中山実績があって捨てきれない。

△闘将シロッコ
中山では3着以内率58%超え。買わない訳にはいきません。頑張れパプティマス様

△マイネルキッツ
上がりのタイムが目を引いた。突っ込んで来てもおかしくない。

空気シェイディの安定感は素直に感心するが、激闘続きで高齢、さらに斤量1㌔増とマイナス材料が多い。切った。

馬連
12-3,4,7,9,11

1着ネヴァブション、2着空気シェイディ、3着闘将シロッコ。完敗です。


平安S
ダートで4連勝は並じゃない。素直にエスポワールシチー。

馬単
3→6,7,10,12

ゴール前でキレイにかわされた。ワンダースピードも買ってない。こちらも完敗。

通算回収率17%。重賞的中ゼロじゃこの数字も当然か。

ちなみに即PAT導入記念の1日勝負は、12レース中3レース的中で結局マイナス。回収率下降に貢献しただけとなった。メインも含めて100円で数点買っただけなんで、実額の収支を考えれば痛いという訳じゃなく、「痒い」くらいなもんです。

来週は3重賞。

« 担々春雨スープ | トップページ | 標準はどこに »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3戦:

« 担々春雨スープ | トップページ | 標準はどこに »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ