« 明日は我が身じゃない人々 | トップページ | 執筆活動 »

ファイナリスト

全体の印象としては、まあバランスの良い顔触れなんじゃないかなと思う。

笑い飯はもはや笑い飯枠と呼べるものが存在しているのかと勘繰りたくなる程、決勝に残っている。好きだからいいんだけど。オードリーが残らなかったのが残念だ。M-1で春日が見てみたかった。

以下、あいうえお順にコメントを。


キングコング
好きじゃないし、面白いとも思わない。彼等のネタはものすごく速いので、勢いだけで笑ってたまるかと身構えちまうんだよね。優勝はないと思う。

ザ・パンチ
パンチ浜崎のボケがフリで、ノーパンチ松尾のツッコミというか貶して笑いを取る。確かに面白い。だが、オレは既にこのスタイルにちょっと飽きているので期待度は低い。

ダイアン
2年連続の決勝進出。個人的には、去年のスカウトのネタは結構良かったと思うが、審査員のみなさんには響かなかったらしい。関東では明らかに注目度が薄い、このコンビこそ要注意な気がする。かなり期待している

ナイツ
細かい言い間違えを、正統派のツッコミで訂正していくスタイル。風貌、ネタから醸し出される昭和な空気が良い。好きなコンビなので、残ってくれたのは嬉しい限り。関西の人にはウケる要素が少ないので、優勝はないと断言できる。

NONSTYLE
相当面白い。オレが勝手に思っている優勝候補筆頭のコンビ。ボケとツッコミのバランスが良いなと思う。

モンスターエンジン
神々ネタで有名。確かに面白いんだどさ、どうもキャラモノはいかんね。

U字工事
栃木弁漫才。結構好き。でも方言で笑わせるのは色モンの域を出ないのかな。優勝争いには絡まない気がする。

笑い飯
もはや常識となったダブルボケ、ダブルツッコミ。このメンバーだったらやっぱり1番好きなコンビだな。もはや全然面白くないという意見を吹き飛ばす活躍を見せてもらいたい。ファイナルの最終決戦には残ってくれると有り難いのだが。

まとめると、
◎NONSTYLE
○ダイアン
▲笑い飯
★ナイツ

21日、18時30分から生放送。オール巨人の的確なコメントにも注目。

« 明日は我が身じゃない人々 | トップページ | 執筆活動 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナリスト:

« 明日は我が身じゃない人々 | トップページ | 執筆活動 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ