« 戦う身体 | トップページ | 便利過ぎて嫌になっちまう »

カタール戦まで暇なので

マイルCSについての雑感を。

出走馬・枠順が決まる前から予想なんて言ってる奴はダメだと固い事言わずに読んで下さい。


まず、京都のマイルで逃げ切りを決めるのは至極難しい。これが大前提となる。先行でも余程上手く乗らないと厳しいと思う。大和メジャーは先行しても勝っているが、それはむしろ、あの馬だからこそである。

今回は逃げ・先行の馬が少なくないが、これらの馬は間違いなく厳しい。つまり、必然的に差し馬からという事になる。

最も切れ味が優れていると思うのは超蜂。実績も十二分。オレは、毎日王冠でウオッカを差し切ったという事実については左程重視しておらず、それよりも距離短縮というローテに魅力を感じている。問題は鞍上とオッズ。1番人気は動かないだろうが、そこまで圧倒的な差はないと思う。

甲乙つけ難いのがブルーメンブラット(花弁という意味ね。血じゃないよ)。ヴィクトリアマイルでウオッカに次ぐ3着、府中牝馬Sでは川上姫を差し切って勝利を収めている。今年は牝馬が熱いので、ここも牝馬かも。

この2頭が軸候補。

次いで、京都得意の気がある栄進ドーバー、能力上位のローレルゲレイロ。今のところこの辺までかな。


会社は天皇賞の反動と、7歳馬が来ていないデータで余裕の切り。
鈴鹿不死鳥はもう終わった馬なので切り。出遅れなくても届かない。
天国への接吻は能力的に厳しいので切り。
金剛力士王はたとえルメールであっても無理なので切り。
スマイルジャックはマイルを舐めている感があるので切り。
ファイングレインは距離が長過ぎるので切り。
忘れた頃にやられるが今回は来る気配が薄いので外国馬は切り。
リザーブカードはそもそも切り。
マイネルレーニアも切り。何せ哲三が逃げるか未だに迷ってる状態。最近1400ばっかじゃねえ?
アドマイヤスバルジョリーダンスは論外。

残ったサイレントプライド、マルカシェンクについては決めかねている。忘れてた。湘南アルバは絶対買います。マジであると思います。


ちなみに夕刊フジ紙上において無印なのは、
アトマイヤスバル
金剛力士王
ファイングレイン
マルカシェンク
の4頭。

日曜、勝った自分をイメージしつつ筆を置く。

« 戦う身体 | トップページ | 便利過ぎて嫌になっちまう »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタール戦まで暇なので:

« 戦う身体 | トップページ | 便利過ぎて嫌になっちまう »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ