« 第36戦 | トップページ | 決意 »

第37戦

ついに秋のG1が始まる。スプリンターズS。短距離戦は格や実績よりも勢いが重要な気がする。

◎スリープレスナイト
破竹の4連勝中。先行力がり中山向き。急坂もダートで実績を上げているこの馬には問題にしないだろう。死角なし。負けるイメージが沸かない。

○カノヤ桜
重賞2連勝の勢いに乗りたい。橋口厩舎のワンツーが有っても不思議じゃない。

▲キンシャサの奇跡
外枠を引いた分、差し引いて考えたが、それでも素質は十二分。

△BBガルダン
逃げ馬なので前残りを期待。中山は明らかに先行優位の傾向がある。このレースでも同じ。アンカツがやってくれそうな気配がある。

追い込み切れず勝てなくなった鈴鹿不死鳥は切り。セントウルS惨敗のファイングレインに2戦目の変わり身があったら、諦める。

4頭に絞ったので、安全にいく
馬連7,13,14,15の4頭BOX。

重賞3レース連続的中。

このレースも堅い決着。3連単も1番人気。これは珍しい気がする。ともかく連勝しているという事に意味がある。良い流れだ。このままの勢いで有馬記念まで突っ走りたいところだね。

« 第36戦 | トップページ | 決意 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第37戦:

« 第36戦 | トップページ | 決意 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ