« 復活傾向の千葉、後退続ける大宮 | トップページ | 第31戦 »

第30戦

今更ながら。

長い連休の最終日、しかも雨。自転車で馬券を買いに行ったらかなり濡れてしまった。疲れを癒すために予め予定は入れてないので、家で北京五輪を観戦しながらダラダラ過ごそうと思う。

女王S(8月17日)。本線にする予定だったザレマが出走回避。注目はオークスで上位に入ったエフティマイア、レジネッタになるが本命はこの馬にした。

◎デヴェロッペ
開幕週は追い込みが届きにくい。ハマれば逃げ切りもあるのでは。

○エフティマイア
レジネッタと能力的には差がないと思うが、先行できるタイプなので、こちらを買う。

▲名将ベルーガ
フローラSで最速上がり33.8秒をマーク。前走でも強烈な末脚を披露している。届く可能性は十分かなと。

△谷のハイクレア
前走の巴賞での好走に惹かれた。若き天才三浦に期待。

△女王の心
クイーンつながりで。

以上2,3,5,12,14の馬連BOX。

1,2番人気での決着で撃沈。1着のヤマニンメルベイユ、2着レジネッタ共に買ってないし、◎は11着と惜しくも何ともない内容。

« 復活傾向の千葉、後退続ける大宮 | トップページ | 第31戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30戦:

« 復活傾向の千葉、後退続ける大宮 | トップページ | 第31戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ