« 自分を律せないダメ男 | トップページ | 第29戦 »

第28戦

長らく書いてなかったけど、競馬は毎週やっておりました。携帯配信メールに注釈を入れながら進めます。

サマー2000シリーズ小倉記念。

明日は馬券を買えそうにないので、前売りで買う。
→馬券を買えなかった理由は、日曜日、某バンドのPV撮影に参加したため。初めての新宿御苑。そこはまるで日本のセントラルパークと呼ぶべき美しい場所だった。


上がり馬と結果を出していない実績馬が混在するハンデ戦。夏競馬らしいメンバーと言える。毎度の事ながら難しい。

◎夢旅行
トップハンデは実績を考えれば妥当。5走前には浅草キングスに勝ち、ダービー、菊花賞では掲示板確保。惨敗の安田記念でも上がり3Fのタイムは上から3番目。ここ小倉から復活の旅路が始まる。
→1着に入る。珍しく予想的中。

○雅ランベリ
七夕賞での鮮やかな逃げ切りの残像が脳内に残る。鞍上は岩田。いける。
→いけてなかった。4着止まり。

▲サンレイジャスパー
昨年の覇者。牝馬の55㌔は牡馬の57㌔相当。実質トップハンデと同じ。11ヶ月の休み明け、一叩きされて今回が本当の勝負となる。調教が素晴らしいという情報に流されてみようかな。
→調教とレースは違うんだよ。9着。

△グロリアスウィーク
前走58㌔を背負って好勝負。1600万下で掲示板を外さない安定感は同時に勝ち切れないという事を示している。今回は55㌔。普段より3㌔軽い。これが吉と出るような気がしてならない。期待してる。
→ブービーの14着。着順も然ることながら、13着との差も5馬身と散々な結果に。

△雨踊り
最近は目も当てられないレースが続いているが、逆に復活の気配も漂う。秋華賞2着馬で54㌔。舐められたもんだ。オッズの妙味も有って買いだね。
→13着・・・

断トツの1番人気になりそうなダイシングロウは切った。ここ2走が完璧とは言え、56㌔は見込まれ過ぎ。それでも突き抜けられたら諦めがつく。
→突き抜けて2着入線。終了です。

お約束となった馬連5頭BOXで3週連続的中を狙う。

« 自分を律せないダメ男 | トップページ | 第29戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第28戦:

« 自分を律せないダメ男 | トップページ | 第29戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ