« 喪失を回復するのが目的じゃない | トップページ | 第26戦 »

第25戦

7月1週は、以前この駄文にも書いたが、会社の研修に参加していたので、競馬をやる事ができなかった。こんな形で重賞勝負が途切れてしまった。残念無念。

復帰戦の七夕賞。斤量を考慮しなければならないので、やっぱりハンデ戦は難しい。完全に理を捨てて予想した。

◎主将ベガ
七夕と言えば織姫と彦星、ベガとアルタイル。七夕賞で、織姫の星を馬名に付された馬が初重賞。有りそうじゃん。馬番8も良い。

○グラスボンバー
12人気でのエプソムCの3着は正にボンバーだった。人気になり過ぎている気がするが、トップハンデが勝っているレースなので抑える。剛オーよりはこの馬。本命と入れば8-10。実に面白い。

▲ダブルティンパニー
自分自身のラッキーナンバーは5だと思っている。これまで、出席番号、受験番号、社員番号など、この数字が付いて回るから。アルコセニョーラとの比較で選んだ。8枠、10+5=15。良い数字ばっかり。

△マイネルキッツ
ラッキーナンバーと言えば7。鞍上は後藤。5と10。良い数字揃い踏み。

△闘将ヴォイス
2枠3番、足して5。根拠はこれくらいか。闘将と言えば柱谷。東京Vの監督に就任した今も雄叫びを上げ続けている。闘将ヴォイスは死なず。不安は鞍上が田中勝春という事。現在は夏競馬、春に勝つじゃダメなんだよな。

本日は7月13日。ラッキーナンバーと不吉なナンバーの組み合わせ。荒れるかもね。

3,7,8,10,15の馬連5頭BOX。

カスリもしなかった。掲示板に入ったのは主将ベガだけ。しかも4着。やっぱ理を捨てちゃダメだと実感した。

« 喪失を回復するのが目的じゃない | トップページ | 第26戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25戦:

« 喪失を回復するのが目的じゃない | トップページ | 第26戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ