« 買い増し | トップページ | プロ野球とバレーボール »

第23戦

エプソムC。

上がり馬、実力馬、いずれにもチャンスがあるレースだ。春競馬の締め括り、是非とも勝ちたいもんです。

◎ファストロック
まず名前が良いね。速い岩。やりそうだ。上がり馬だが、東京2000㍍で2戦2勝。どうしても上がりのかかる最終週は、先行馬優位。アンカツがやってくれるはずだった。

○サンライズマックス
前走、新潟大賞典8着だが、上がり32.5秒はメンバー2位。直線が広い東京で存分に脚を使えれば突き抜ける予感。テン乗りの横山典は悪くない。

▲トーホウアラン
唯一の重賞2勝馬。完全復調の時来たり。騎乗停止前に藤田も狙ってるだろう。

△マイネルキッツ
東京1800㍍で[3101]、4着1回。東京巧者は軽視禁物。按上は後藤。

△ヒカル大空
上がり馬で1番人気。武豊が惚れ込む素質馬。前走の勝ちっぷりは見事だが、正直相手が弱過ぎる。初重賞は甘くないぜ。加えて武豊は今年、わずかに重賞2勝のみ。まあ来ないでしょ。

4,8,11,12の馬連BOX。
4,7,8,11,12の3連複BOX。誕生日絡み8,10,18の馬連BOX。以上で勝負した。

ヒカル大空が気合で残り微差での2着を獲得した。それにしても、サンライズマックスの脚は素晴らしかった。

馬連でヒカル大空を切るという失態で、的中ならず。武豊との相性が死ぬ程悪い。

次週より夏競馬。完全に未知の領域。名前すら覚束ない重賞での勝負で、重症とならなければ良いが。

« 買い増し | トップページ | プロ野球とバレーボール »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第23戦:

« 買い増し | トップページ | プロ野球とバレーボール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ