« パワーゲーム | トップページ | のっぴきならない »

minitotoなオレ15

GW後半初日。今日もJリーグが開催される。過酷な日程だ。御苦労様です。

第332回 A組

1 京都―札幌
共に連敗中、昇格組同士の激突。しかも京都は田原、札幌はダヴィと、両者エースを欠く状態である。非常に拮抗した戦いが予想されるが、やはり各ポジションで京都の地力が上回っていると思う。中盤のシジクレイ、佐藤勇人が実力を発揮すれば、京都は優位にゲームを進める事ができるだろう。札幌はクライトンがFWをやらざるを得ない状況なので明らかに苦しい。京都の勝ち分けダブル。

2 大分―新潟
ここ5戦負けなし、さらに3試合無失点の新潟だが、今節は得点源のアレッサンドロが累積警告で出場停止である。矢野はまだ1得点と停滞している。守備が安定してきているが、余りにも攻め手が乏しい。ホーム大分も中盤の要ホベルトが出場停止とこちらも苦しい布陣。だが、ウェズレイ、松橋、金崎はハマれば得点を奪える力がある。他はほぼ互角。武器の有無が勝負を分ける気がする。大分の勝ち分けダブル。

3 大宮―FC東京
興味深い試合。大宮は浦和、鹿島、ガンバとの3連戦を1勝2分で乗り切った。ただ後ろに張り付いて守備をし続けた訳じゃない。いたずらに引かず中盤でのつなぎ、ポゼッションを重視し、内容でも互角に渡り合えたのは大きい。これは降格候補のサッカーではない。これを無駄にしないためにも、この試合では勝利が求められる。FC東京も今季はここまで好調。後半投入される大竹が良いアクセントとなっている。素晴らしい選手だと思う。好ゲームが期待される。多少のファン心理込で、大宮の勝ち分けダブル。

4 名古屋―ガンバ
連敗中の名古屋、この辺で止めないとマズイ。ガンバは前節大宮に敗れ、未だに迷路を彷徨っている状態。共に勝ち点3を求めて最後まで死力を尽くす事が予想される。選手のためにも勝負が決してくれる事を期待して、勝ち負けダブルとする。どっちも頑張れ。

5 東京V―横浜
クラシコと銘打たれている試合。だが、かつての面影はない。冷静に考えればマリノスで大丈夫だと思われる。フッキと中沢のマッチアップは相当面白いでしょう。

以上、手広く16点で勝負。

« パワーゲーム | トップページ | のっぴきならない »

toto」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: minitotoなオレ15:

« パワーゲーム | トップページ | のっぴきならない »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ