« 15戦目 | トップページ | 駄文 The Classic9 »

16戦目

天皇賞。

◎浅草キングス
前走の産経大阪杯を見た時点で本命にすると決めていた。仕上げ切らない状態で3着。圧倒的に強い。しかも今回は得意の京都。弱いと言われる4歳牡馬だが、なめちゃいかん

○夢パスポート
なかなか勝ち切れないが、長距離適性ありそう。淀みないペースとなり消耗戦になればしぶとい脚が活きる筈。能力的にG1を獲ってもおかしくないんだけどなあ。

▲ポップロック
しぶとさと安定感が凄い。最高峰のレースで相手無関係に必ず上位に入線してくる。善戦はもう飽きた。こっちも、そろそろ勝ってもいいんじゃん。

△ホクトスルタン
前走の内容が余りにも良かったので。道中、日経賞マツリダゴッホを上回るペースで逃げ、そのまま押し切った。長距離の横山典、単騎逃げ。巧みにペースを操られ、そのままというのが最近のトレンド。トレンドには逆らわない。

△アドマイヤジュピタ
阪神大賞典の勝馬を無視するのは失礼だ。強い勝ち方だった。この馬のせいで当該レースを落とし痛い目を見たのだが、素直に実力を認める事にする。鞍上岩田も不気味。

△名匠サムソン
前2走の敗北については言い訳できない。だがまだギリで踏み止まっていると信じよてみようと思う。ここで見せ場作れず負けたら、さすがに終了だった。盾男、武豊及ばず。

浅草キングスは実力に比して、人気がつき過ぎていた。あんなに単勝のオッズが下がるとは。敢えての◎落とし。オレの予想なんて当たらないから自分が勝つと思った馬を外してみようかなと。

◎を除いた5頭
4,7,8,10,14の3連複、馬連BOX。

馬連で的中。浅草キングスはやっぱり強かった。

« 15戦目 | トップページ | 駄文 The Classic9 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16戦目:

« 15戦目 | トップページ | 駄文 The Classic9 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ