« minitotoなオレ10 | トップページ | やるだけやってみる »

13戦目

知らぬ間に1週間の時が経過していた。

今更めんどくさいので携帯で配信した内容にする。結果を知ってから読み返すと、空回りっぷりに言い様のない哀愁が漂う。この後に味わう事となる虚しさは相当なものであった事もここに付け加えておこう。


産経大阪杯。

人気馬を切らない限り配当はイマイチになる。でもオレは切れなかった。競馬は負けたら意味がない

◎大和スカーレット
有馬記念で牡馬相手でも十分戦えると確信した。先行して自分のペースで行ける上に、ラスト上がり33秒台を出せる脚を合わせ持つ。普通に走れば勝てる筈。能力を考えれば斤量56㌔も決して重くはない。

○名将サムソン
連敗中だが1800~2000㍍の成績は[4400]と完璧な内容。連戦の疲れも癒えてるし、負ける要素が余りにも少ない。

▲サンライズマックス
3連勝中の勢いを買いたい。陣営の話を鵜呑みにすれば、発展途上にしての重賞制覇との事。池添の一発成るか。

△浅草キングス
昨年の菊花賞馬。秋、オレに幸せを運んでくれたのを称して、ここでも買う。でも59㌔か。重過ぎるぜ。ダービーでウオッカに3馬身ちぎられた馬が、この斤量背負って、大和スカーレットに勝てる気がしない

△夢パスポート
年明け後、負けてはいるが0.2~0.3秒差。サムソンに7勝4敗と勝ち越している実績に加え、斤量57㌔と恵まれた。勝負できる。松岡の弱気な発言が気がかりではある。

△インティライミ
距離適性、春の圧倒的強さ、鉄砲実績で。末脚が爆発すれば。

◎から馬連流し。大和とサムソンで決着すると、完全にマイナスになるので、◎○固定の3連複で上積みを狙う。大和が連を外したら終了です。

馬連9-3,4,6,7,11
3連複7,9-3,4,6,11

サムソン駄目だったなあ。そして、岩田の上手い騎乗にやられちまった。困りもんだ。

« minitotoなオレ10 | トップページ | やるだけやってみる »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13戦目:

« minitotoなオレ10 | トップページ | やるだけやってみる »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ