« 酒が酒を求める | トップページ | 水の泡 »

mini totoなオレ1

ついにJリーグが開幕した。欧州リーグよりもJリーグの方が断然面白いと言い切れる。そんなオレがここで、mini toto予想を晒していきたいと思う。

mini totoは5試合の勝敗を全て的中させれば良いという非常にライトなクジ。買い目も3の5乗で、243通りしかない。どうでしょうか。当たりそうな気がするでしょ。実際、簡単に当たる。

基本的に浦和レッズが入ってる組を選択する事にする。そうじゃなきゃ面白くない。

第321回 A組

1 大分―柏
開幕戦、勝利の両チーム。共に上々の滑り出しである。大分が清水を破ったのは驚きだった。しかし、チーム全体が連動し、プレス継続を忠実に行い、磐田に完勝した柏に分があると思う。狂犬ウェズレイの牙の先端は、時を経てさすがに丸くなってきている。恐れるに足らず。安全を期して柏の勝ち分けダブル。

2 浦和―名古屋
浦和の勝ち。鉄板。でもピクシーは大好きです。

3 千葉―清水
ガンバを無失点に抑えた千葉だが、そうそう上手く事が運ぶとは思えない。相手がガンバだったから専守防衛の策を取ったと監督が語ったそうだが、相手が清水でも押し込まれるのは必至。清水は前節、星を落としているので、ここはアウェイであっても、遮二無二勝ちにいくだろう。清水の攻撃的なポジションには良質な選手が揃う。千葉は守り切れず敗北。これが妥当な結果。

4 新潟―FC東京
前節、大宮ごときに2-0で敗れた新潟。開幕前の練習試合もほとんど勝てなかったらしく、これも当然の結果か。だが、新潟は、多くのサポーターが集まる本拠地ビッグスワンで戦う時、恐るべき力を発揮する時がある。それだけ特別な場所なのだ。

対するFC東京は前節、神戸とドローの試合を演じている。城福監督がどんな方向性のサッカーを目指しているのか、不勉強なオレはよく知らない。羽生の加入がプラスなのか、それも分からない。昔からFC東京は読み辛いチームである。結局、何も分からない。ここは迷わずトリプル。

5 札幌―横浜
浦和を破った勢いそのままにマリノスが札幌を圧倒する。難しく考える必要はない。三浦マジックを持ってしても、今のマリノスを止める術はないでしょう。

以上、6点で勝負。

« 酒が酒を求める | トップページ | 水の泡 »

toto」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mini totoなオレ1:

« 酒が酒を求める | トップページ | 水の泡 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ