« 見事なまでにグダグダ | トップページ | メガニスト4 »

ただ、ゆっくりしたかった

実家にいても本当にやる事がない。

元日は、親父に勧められるがままに朝から日本酒を飲み、おせち料理を食べ、コタツで眠りこけるというパターンだった。気付けば夕方に。

今日2日は朝から箱根駅伝を見る。今年の箱根は戦国駅伝の名に相応しい激戦が展開された。近年で最も面白かった

早稲田の華々しい復活を印象づけた、まさかの往路優勝、予選会から出場の中央学院の躍進、関東学連選抜の健闘、順天堂無念の途中棄権、華の2区における山梨学院モグスの区間新記録、日大ダニエル、東海伊達のゴボウ抜き、座骨神経痛を患っていた竹澤の力走などなど、話題には事欠かない。

常識的に考えれば、2位につけている駒澤の総合優勝は堅いと思うが、それでもやってみるまで何が起こるか分からないのが駅伝だ。早稲田の往路優勝を、学連選抜の4位を予想できた人がどれだけいただろうか。何が起こっても不思議じゃない。そして、タイムが拮抗しているだけにシード争いも面白い。10位と11位の間には天国と地獄を分ける境界線がある。2年連続11位で涙を飲んでいる城西の悲願は叶うのか。目が離せない。

箱根駅伝は期待以上であった。

箱根をテレビ観戦した後、初売り出しの繁華街大宮へ繰り出した。大晦日とは全く空気が違い、人が溢れていた。バーゲンの人気はやっぱり凄いと思い知らされた。30-50%オフの魔力に人は惑わされてしまうのである。かく言うオレもそのタイプ。じゃなきゃ2日から街へ足へ運ぶ筈がない。

適当に店を回ったが、人の多さに辟易してしまい、踏込みがビックリする程に甘くなり結局購入に至らず。精神的にかなり疲れてしまったので東口一番街にある某カフェで休む事にした。

店に入ると一見して激混みの模様。おいおい、みんな他に行くとこあるだろう。まあ完全に己の事を棚に、それも奥の方に上げておりますが。入店早々に2階席は満席だと伝えられた。1階席も辛うじて2席くらい空いているという状態。2階席が好きだが、贅沢は言いませんよ。

だが運良く2階から、若いが、お互い大してルックスが良いとは言えないカップルが降りて来た。トレイを手にした状態で、テンション高目で客を誘導しているおばちゃんの店員の方に顔を向けると、「2階OKです」と顔で合図してくれたので、2階席へ向かった。

階段を登り切ると、目の前にはさっき1階にいた店員と同じようなテンション、容姿の店員が有無を言わさないという態度で席を指定してきた。ここまで混んでいたら、それもしょうがないかと納得。

オレが席に着いてからも、おばちゃんはせわしなく動き続けて、客を誘導している。最初は大変だなあなんて思っていた。だが、それも長く続かず。

自分の背後で、目の前で余裕なく動き回っているおばちゃんに対して、段々イライラしてきた。全然落ち着けねえ。ゆっくりコーヒーを飲む事もできない。

カフェでゆっくりできないのはキツイ。本来そういう場所じゃん。「ゆっくり」を望むのはわがままではないと思う。

そんな事を思っている間も、おばちゃんは一切動きを止めない。オレの右隣が空いた時、すかさず濡れ布巾でテーブルを拭きに来たのだが、その時勢い余ってオレの携帯を飛ばしたのである。「何やってんだよ」と思う間もなく、返すその手でシロップを倒し、テーブルには残っていたシロップが流れていた。何だよ、コレは。

おばちゃんは、明らかにテンパリ過ぎていた。

オレは一気に萎えてしまった。精神的な疲れ増加ですわ。その後も、安息の地を求め大宮の街を彷徨ってはみたが、そんな場所は見つからなかった。

日テレでやってた伊藤由奈と徳永英明のデュエット最高だわ。

« 見事なまでにグダグダ | トップページ | メガニスト4 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ、ゆっくりしたかった:

« 見事なまでにグダグダ | トップページ | メガニスト4 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ