« 暇で悪いか | トップページ | 隣合わせにある非日常 »

2戦目

メインに重賞が2つある週は辛い。必然的に買い目と金額が増加してしまうから。

初戦に続いて負け。連敗。

実際にやってみて、GⅡ、GⅢはいかに難しい事がよく分かった。絶対的に連に絡みそうな、そんな信頼感のある馬がいない。自信を持って軸を決められないので、多点BOXになるか、3着まで見込んでの3連複になる傾向が強くなってしまう。上がり馬、オープン勝利の馬との差が見えない上のに、ハンデ戦だったりするので、全く手に負えない。

京成杯はリトルアマポーラから人気どころ馬連4点流し。リトルアマポーラの能力に懸けてみたんだけどなあ。4着まで。無念。

日経新春杯はアドマイヤジュピタ軸の3連複。アドマイヤジュピタが4着になったので完敗なのだが、テイエムプリキュアじゃない馬が入っていたら十二分に可能性があった。まあ3連複で84,000円くらいまで荒れちまうと、オレの予想能力ではまず的中できない。負けてもしょうがないとしか言い様がない。

メインの前に中山6-8R、京都7,8Rもやったが、こちらは1レース獲れたおかげで収支はプラマイ0という結果に落ち着いた。武豊は駄馬揃いのレースでもきっちりと勝ちを重ねていた。早くも2008年、10勝目到達というアナウンスがありました。頑張って欲しいものです。

« 暇で悪いか | トップページ | 隣合わせにある非日常 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2戦目:

« 暇で悪いか | トップページ | 隣合わせにある非日常 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ