« 有言不実行の男 | トップページ | またもや東野圭吾 »

中華そばなオレ5

またもや1ヶ月以上空いてる。

今回は「古寿茂」と書いて「こすも」と読む店。あの「長谷川香料」本社の前にある路地を入って右手に見える場所です。住所は日本橋宝町4-6-7。店の外観は、非チェーン町の小さなラーメン屋然としており、決してキレイではない。オレも味に期待する事無く、ただ何となく入ってみたという感じ。

平日の昼だったので、客はスーツ姿の中年ばっかりだった。

北海道みそらーめん★★★★☆
予想に反して、かなり美味かった。ともかく量が多い。値段が660円なので、コストパフォーマンスに優れていると言える。「北海道」という言葉が付されたラーメンは、バターたっぷりで過度に濃厚な味付けがされているというイメージがあるが、この店のスープの味は割とアッサリしていてそこが良かった。

野菜がたっぷりな点も魅力。最初は麺が一切見えない感じです。この野菜がやけに美味かった。キャベツ、もやし中心の構成、もちろん北海道なので、コーンも入ってた。しかし、キャベツって美味いね。オレにとってキャベツは野菜の王だ。あれより美味い野菜が思いつかない。野菜が評価を押し上げているのは間違いない。

最後に麺だが、これにはさしたる特徴がなかった。可も無く不可も無く。

飲食店は外観では判断できないという事を改めて感じましたね。

« 有言不実行の男 | トップページ | またもや東野圭吾 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華そばなオレ5:

« 有言不実行の男 | トップページ | またもや東野圭吾 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ