« ダウン | トップページ | 辞意撤回 »

テレビと過ごす

午後には熱も下がり体調が戻ってきた。

さすがに外出する元気はなかったので、部屋でベッドに横たわりながら、ただひたすらにテレビを見ることにした。

しかし、テレビってのは、どの局も同じ情報を何度も何度も流すね。飽きるわ。

今日で言えば、
①小沢ショック、民主党はどうなるか?
②亀田兄弟 in メキシコ
③浅田真央、3回転半ジャンプを敢えて封印し、冷静に勝利をつかむ

こればっかり。

情報の画一化。他局でやらないのを敢えて取り上げてみようという気概が感じられない。まるで、ボールに全員が集まってしまう小学生のサッカーのようである。

昼の緩い情報番組が終わると、時間は多少ズレるが、どの局もドラマの再放送が始まる。この流れも足並みがばっちり揃っているんだよね。anego、水戸黄門、電車男、科捜研の女というラインナップ。

オレは間を縫うように情報番組を選択。おもいっきりイイ!!テレビ→2時っチャオ!にした。ターゲットが主婦層であるのが明らか。そんなに楽しめず。ここでも上記①~③の情報を厚めに扱っていた。

その後は、テレ朝の2時間ドラマの再放送、森村誠一終着駅シリーズ「窓・殺された清そな若い女、華やかな私生活の秘密・謎を追って雪の日本海に…」を見る。これはかなり面白かった

土サスの2時間ドラマは実は質が高いと感じる。良い意味での予定調和が魅力。探偵役の家族の何気ない一言が謎解きの重要な鍵となったり、話の終盤で容疑者候補でもない人間が、ふと重要な事実を思い出したりと。あるあるって感じ。

そして、このドラマの最終シーンも、お約束通りの新潟県柏崎の断崖絶壁でした。ただ、この場所で犯人が殺人を自供したのではなく、被害者の遺骨を墓地に持ってきたという展開だったけど。犯人が十分に同情に値する事情を抱えていて、涙ながらに殺害を自供もよくあるパターンだった。

この後は、夕方のニュースをザッピング。また同じ情報ばっかり。

19時からはネプリーグ。まあまあだった。単純なクイズ番組は楽で良い。

ここでテレビは打ち止め。なぜなら、20時からはTBSラジオの「こちら中山デスクです」を聴くから。実際、今も聴いている。

これが今日最も面白い番組かも知れない。

« ダウン | トップページ | 辞意撤回 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビと過ごす:

« ダウン | トップページ | 辞意撤回 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ