« クロノス | トップページ | 勝負は強い方が勝つ »

DQ5日記2

お化け屋敷の親分ゴーストを軽くひねり潰し、ベラの依頼を受け妖精の世界へ春を運ぶために、妖精の村へ行った。

現時点での最強の武器であるブーメランは、マジで使える。これ無しでのお化け退治は考えられなかった。敵が一杯出てくると、ブーメランなしでは太刀打ちできない。

村の西にある洞窟で何の苦労も無く「カギの技法」を手に入れる事に成功。ベビーパンサーのボロンゴは順調に成長し、なかなかの攻撃力を誇るようになってきた。ただ、賢さが低いためか、命令通りに動かないのが痛い。

これで氷の城の入り口が施錠できるようになったので、すぐに北東に足を進める。辺りに出現する雑魚敵は本当に弱い。魔法使い4匹がヒャドを連発する状況を除いて。

氷の城は滑る床がちょっと面倒。蛇の骸骨カパーラナーガが氷の息を吐いてくるのが結構ウザイ。ベラのブレスに対する耐性には感心。4くらいしか食らわない。さすがに妖精だね。

ダンジョンの構造は単純で、すぐに中ボスのザイル(カンダタのような風貌をした男)の居る場所まで行く事ができた。ザイルもクソ弱かったし。

倒すと、続け様に、強制的に雪の女王との戦闘に突入する。DQ4のブリザードマンとそっくりだ。やっぱり氷の息がキツイ。ベラが最初にマヌーサをかましてくれたので、直接攻撃は無力化できた。早目のホイミもやってくれたりと、ベラは最後まで使えるキャラだったように思う。

ポワン様に春風のフルートを吹いてもらい、めでたく妖精の世界に春が訪れたのでありました。ここでベラとお別れ。彼女から「さくらのひと枝」をもらった。何、コレ?こんなアイテムあったかな?

レベルは11。今度はヘンリー王子がいるラインハット城だ。

« クロノス | トップページ | 勝負は強い方が勝つ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DQ5日記2:

« クロノス | トップページ | 勝負は強い方が勝つ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ