« グダグダ | トップページ | 乗り過ごす。何度でも »

残り4試合

言わずもがなのJ1リーグです。

終始、守備的に戦った大宮は横浜FCに危なげなく勝利した。一見すると、横浜FCがペースを握っているように見えるが、実は大宮の狙い通りで展開されていたという印象。後半終了間際の時間の使い方など、大宮の格が完全に上回っていた。残留争いをしている大宮にあしらわれてしまう横浜FCは、やっぱり降格するべくして、降格したという事になるだろう。

そんな中、GK菅野は素晴らしいセーブを連発し、自身の実力がJ1レベルである事を証明していた。来季は移籍して、絶対J1でやるべきだ

今日の試合が終了した時点での勝ち点は以下の通り。

大分 32
大宮 30(得失点-16)
広島 30(得失点-22)
甲府 26

大宮の自動降格の可能性が僅かながら減り、久しぶりに残留圏内に入り込んだ。広島との得失点の差を考えると、同勝ち点で逆転される事はまずないと考えて良いと思うので、これは大きなアドバンテージと言える。99年の浦和は得失点で涙を飲んだ訳だし。

さて、今後の試合日程の確認をしてみる。

大分は、大宮(A)、名古屋(H)、磐田(H)、新潟(A)。それなりに厳しい相手か。次節の大宮戦の結果次第では、相当苦しくなるかも知れない。熱い試合になるだろうな。

大宮は、大分(H)、甲府(A)、FC東京(A)、川崎(H)。大分、甲府との直接対決が全てだと言っても良い。2連勝なら90%残留すると思う。流れは向いている。ただ、累積警告でCBのレアンドロが2試合出場停止となるのでそれが不安。でもメンバーとか、もはや関係ないか。やるしかないだもんな。

広島は、清水(A)、神戸(H)、川崎(A)、ガンバ(H)。キツイね。上記2チームより断然不利。勝つイメージが沸いてこない。巡り合わせの悪さを呪う他なし。

甲府は、神戸(A)、大宮(H)、柏(A)、FC東京(H)。それなりに渡り合えそうな相手ばっかり。全てのチームから勝ち点を上げる事もできそう。大宮は小瀬の試合に勝たないとマズイかも知れない。

来週の天皇杯4回戦が邪魔でしょうがない。

次節終了後は各チームの順位、勝ち点はどーなってる事だろう。楽しみだ。

« グダグダ | トップページ | 乗り過ごす。何度でも »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残り4試合:

« グダグダ | トップページ | 乗り過ごす。何度でも »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ