« DQ8日記 念願叶う | トップページ | 秋山桜庭 »

こんもん送れねえよ

本日、帰宅してEメールをチェックすると、大学関連のフォルダに新規メッセージがあった。オレに届けられるEメールのほとんどが、通販サイトの商品紹介メールばかりなので、率直に嬉しかった。

しかも、このフォルダに送信されるメールは基本的に、友人のコラム(これがまた非常に面白くて、オレは大ファンであり、熱心な購読者である)の可能性が高いので、喜びもひとしおである。

ついに新作が完成したのか。

胸を躍らせて、フォルダを開く。

すると、送信者の欄には予想外の名前があった。
送信者はsng。かなりレアです。

内容は、某自伝的小説の感想だった。
sng本人が本文で触れた通り、忘れた頃の一発

オレは、食い入るように「感想」と名付けられたword文書を読んだ。sngの言ってる事は本当に納得できる内容で、基本的に間違っていない。間違っていないが、辛い。メーヤウのインド風チキンカリー(★4つ)くらい辛い。

よく言えば、歯に衣着せぬ表現、悪く言えば情け容赦ない表現で、各章を細木数子ばりに一刀両断。その切れ味たるや、名刀マサムネを凌ぐ勢いだ。しかし、章ごとの感想を書けるなんて、しっかりと読んでおりますね。

それだけに、この感想は面白かった。自分の書いた感想がいかに陳腐なものであるか、思い知らされた。事なかれ主義を前面に押し出した褒め一辺倒の展開。実に浅はかであり、本心をさらけ出していない。反省、いや猛省

しかし、ここまで毒々しい感想を書いておきながら、前文で、
かなり辛口で書いてあるけど、気にしないで欲しい。
軽く聞き流して下さい。
とは見上げたものである。そりゃ無茶というもの。

sngは、このword文書を転送するか否かを他ならぬオレに委ねているが、そんなもん100%無理に決まっているじゃん。

sngの感想を踏まえて、この自伝的小説を再読でもしてみようかな。

« DQ8日記 念願叶う | トップページ | 秋山桜庭 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんもん送れねえよ:

« DQ8日記 念願叶う | トップページ | 秋山桜庭 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ