« 雨のみならず強風までも | トップページ | 英二、凄いよ »

厄日だった

昼休み終了後は、仕事に集中。月初から早くも、予定表より進行が遅れているので、それも致し方ない。

月初は前月の残高照合、流動科目明細の作成、仕訳確定と実残と帳簿残の数字を合わせる仕事が中心となる。オレはこの仕事が割と好きなので、月初はそんなに辛くない。数字のズレには何らかの原因が存在する。換言すれば、それを紐解けば必ず数字は一致するのである。この明瞭さが素晴らしい。

21時近くまで残業。
そのまま帰るのも寂しいので、仕事終了間際に、yuさんと食事に行く約束をする。

上野のROSE & CROWNへ。ちなみに昨日行くまで、上野にこの店がある事を知らなかった。本当はnews DELIに行きたかったんだけど、劇混みだったのであきらめた。

最近どうにもパブというか、カフェというか、バーというかそんな感じの店に行く機会が多い。外国産ビールにハマってるしね。ちなみにROSE & CROWNはBritish Pub。

店内は狭く、テーブルも小さければ、隣の人との間隔も狭い。マイナス査定だな。

まずは店オリジナルのローズビールで乾杯。相変わらず飲み易くて美味い。酒の肴には、生ハム、マッシュルームのフライ、さらに定番のフィッシュ&チップスを注文。

店員さんがもの凄くかわいい人で嬉しくなる。制服、似合い過ぎです。上戸彩7、小西真奈美3でブレンドしたような雰囲気のその人は1人で忙しなく店内を歩き回っていた。

今日は軽くにしようと言い合ってた筈なのに、ハーフ&ハーフ(プレミアムモルツと黒生の合わせ)、カールスバーグ、黒生といつも通り簡単に「軽く」の域を超える。その間テーブルでは、仕事の愚痴、社内の人の話、音大生の特殊性などなどが展開される。yuさんが、自分にとっては過去のモノである『顔フラット理論』(詳細は割愛。いつかここに書くかも知れないし、書かないかも知れない)に大いに納得してくれた事はちょっと驚きであり、また一つこの理論の裏付けが取れたので素直に喜んだ。

チーズ盛り合わせ、チョリソー(激辛)を経て、締めはマッカラン12年のロック。酔ってきたところのウイスキーはやっぱり美味い。口の中が余りにも辛すぎた事もあり、グイっと飲み干す。ビールとは違い効きますねえ。

終電に間に合うように退店する。

yu「上野で飲むとさ、凄い安心感があるよね」
神田から3駅しか離れてないんだけど、確かにそう思ってしまう。1本で帰ることができるからかな。
tks「分かる。でもオレの場合、大宮で飲んでる時は上野の比じゃないくらいそれを感じるよ」

自宅のある駅に着く。駅でOKINAさんに長文のメールを作って送信。メール送信後、外に出て初めて分かったのだが、雨と風は相変わらず強い状態だった。良い感じに酔ってるオレは、風雨を鬱陶しいと感じる思考すら鈍っていたと思う。だが、一瞬にして冷や水を浴びせられることとなる。昨日(正確には今日の午前0時38分頃だったが)は最後の最後まで厄日だったらしい。

傘を開いたその時、突風で傘がお猪口(昨日2度目)に。今回のは針金2本どころでは済まず、傘は完全に機能不全になってしまった。最悪である。

結局、「傘」という最大の防具を失ったオレは冷たい雨と突風に晒されながら、必死こいて自宅を目指す羽目になったのである。風雨なんて大嫌いだ。

« 雨のみならず強風までも | トップページ | 英二、凄いよ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厄日だった:

« 雨のみならず強風までも | トップページ | 英二、凄いよ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

memo

無料ブログはココログ