« 顧客目線 | トップページ | デニム »

憧れの舞台

先程、日テレで箱根駅伝予選会の特集を見た。

予選会当日は、新年の晴れ舞台、『東京箱根間往復大学駅伝競走』に出たいというその一心だけで、日々厳しい練習を重ねてきた選手、彼等を指揮してきた監督、そして、彼等を影から支えてきたマネージャー、寮母さん等関係者に審判が下される日である。

本大会出場が切符が与えられるのは僅かに9校。今年も熾烈な争いが繰り広げられたようである。

4年連続シード落ちを喫している我が母校も当然、この予選会からの戦いであるが、過去3年と同様、全く心配していなかった。今回も危なげなく突破。まずは一安心。本大会でのシード権獲得が現実的な目標となる。競争部の皆様、頑張って下さい。

結果
1位 早稲田
2位 専修
3位 中央学院
4位 國學院
5位 神奈川
6位 明治
7位 城西
8位 大東文化
9位 国士舘

今年もあと70日か。早いね。

« 顧客目線 | トップページ | デニム »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの舞台:

» 箱根駅伝予選 [りゅうちゃんミストラル]
毎年正月に行われる箱根駅伝。その出場大学を決める予選会が10月21日、東京の立川市で行われた。早大がトップ通過 箱根駅伝予選会(中国新聞)箱根駅伝予選会データ    予選の結果は以下のとおり。1位 早稲田大2位 専大3位 中央学院大4位 国学大5位 神...... [続きを読む]

« 顧客目線 | トップページ | デニム »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

memo

無料ブログはココログ